電話して相談する

水のコラム

水道水から濁り水。大丈夫なケースと大丈夫じゃないケース

2020年02月04日  水のトラブル


いつも通り水道の蛇口をひねると、「赤や茶色・白色の濁った水が出てきた…」といった経験はありませんか?水道水の濁り水にはさまざま原因があり、それぞれに応じた対応をとらなければなりません。今回は、水道水の濁り水について、大丈夫なケースと大丈夫じゃないケースを解説し、万が一のときの相談先もご紹介します。水道から濁り水が出たときは、慌てずに対応しましょう。

こんなケースは問題なし!

一見すると、水道水から濁り水が出るのは、水道設備や水質に問題がありそうです。しかし、見た目の変化だけでとくに人体に影響を与えない場合も多く、濁り水が出たからといって慌てる必要はありません。以下では、濁り水が出ても問題ないケースを挙げ、その際の対処方法もご紹介します。

・白い濁り水が出たとき
水道水が白く濁っている場合は、とくに問題ありません。原因が空気であるためです。水道工事や水を勢いよく流す、給湯器による急加熱などにより、水道管内部の圧力が急激に変化すると、外部の空気が混入することがあります。この場合、目に見えない小さな気泡が集まり、白く見えるのです。

また、圧力が高く多くの空気を含んだ水道水が蛇口から外に出ると、圧力が解放され空気が気泡に変化し白く見えるケースもあります。

いずれも水道水に溶けた空気が原因のため、今まで通り飲料水や料理に使用しても人体に影響はありません。コップに入れてしばらく放置すると、白く濁った水が徐々に透明になっていく様子がわかります。

空気以外には、水道管に含まれた亜鉛が溶けだして水が白く濁るケースもあります。亜鉛も人体に必要な成分のため、大量でなければ問題ありません。空気が入った場合と同じく無害であり、放置しておくと濁りはなくなります。

・砂が出たとき
蛇口から砂を含んだ水が出た場合、原因がふたつ考えられます。ひとつ目は、直前に行われた水道工事です。古い水道管を切断し、新しい水道管と接続した際に砂が混入したと考えられます。直前に水道工事が行われた場合は、このケースを疑いましょう。もうひとつは、水道管に亀裂が入ったケースです。水道管に亀裂があると、圧力の低下とともに砂や泥が水道管に入り込んでしまいます。

水道工事が原因の場合はとくに問題ありません。一時的な現象のため、しばらく水を流すと砂はなくなるでしょう。水道管に亀裂が生じていると、長期間砂が混入する可能性が高いです。水を流し続けても砂がなくならない場合は、専門の水道修理業者や、住んでいる地域の窓口に連絡しましょう。

・水道水からカルキ臭がしたとき
水道水からカルキ臭(塩素のにおい)がした場合も、とくに問題ありません。水道水は塩素で消毒されており、コレラや赤痢・O-157などの病原体から私たちを守っています。

塩素の注入は最小限にされているものの、人によってはにおいが気になる方もいるでしょう。煮沸や汲み置き、冷蔵などでにおいを緩和できるため、試してみてください。ただし、上述の消毒効果がなくなるため、早めの消費を心がけましょう。

水道管の劣化で赤錆が混じることも

少し気をつけたいのが、赤錆が混じった赤い水が出てきた場合です。赤色の原因は、水道管の鉄分です。本来は、水道管内部で赤い水が発生すると強制的に排出される仕組みになっていますが、一部が各家庭へ流入してしまうケースもあります。

鉄分は人体に必要な成分であり、鉄分を含んだ水道水からの吸収率は決して高くないため、そのまま使用しても人体に影響はありません。大部分が体外へ排出されます。ただし、洗濯に使用すると、衣服が赤く変色する可能性があります。

コップに入れて赤みを認識できる場合、飲用や洗濯用の水として使用しないほうが無難です。一定時間水を出しっぱなしにして、赤みが解消されるか確認してください。

濁り水が出たときの相談先は?

日本の水質管理に対する意識は高く、いつでもきれいな水道水を使用できます。しかし、その分濁り水に驚き、どこに相談すれば良いのかわからない方も多いでしょう。

水道水の濁り水は、原因や生活環境に応じて相談先が異なります。水道管の錆による赤い水は、専門の水道修理業者や住んでいる街が指定する工事事業者に依頼します。一方、濁り水の原因がわからない、安全性について尋ねたいという場合には、地域の水道局に連絡するのが安心です。賃貸物件に住んでいる方は、大家さんや不動産管理会社に連絡し、どんな手続きを経るべきか指示を仰ぐのが良いでしょう。大切なのは、慌てて行動しないことです。

まとめ

水道水の濁り水は、ほとんどのケースでは問題ないものの、濁った水を生活に使用することに抵抗のある方も少なくありません。一時的なものであれば水を出しっぱなしにする、水道管など自分では対処できない原因であれば、適切な場所へ相談しましょう。あいち水道職人では、岩倉市・豊明市・日進市など、愛知県内の水道トラブルを日々解決しています。常駐スタッフが丁寧に対応しますので、お困りの際はぜひお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315