電話して相談する

水のコラム

シャワーの水圧が弱いときの対処方法

2020年03月31日  水のトラブル


シャワーの水圧は、人それぞれ好みがあります。水圧が弱いときは、どう対処すれば良いのでしょうか? 今回は、シャワーの水圧が弱いときの対処方法を原因別にご紹介します。

止水栓に原因→止水栓を調節

給湯器の掃除やシャワーヘッドの取り換えなど、シャワー周辺の設備の掃除や交換作業の直後に水圧が弱くなった場合は、止水栓に原因があると考えられます。これらの作業は、止水栓を閉めて行うのが一般的ですが、作業終了後に中途半端に止水栓を開けてしまうと水圧のコントロール機能がうまく働かなくなります。

とくに、シャワーヘッドの目詰まりを取り除こうと掃除をする際に発生することが多く、シャワーヘッドの目詰まりが解消しても水圧が戻らないため原因が特定できなくなってしまうのです。止水栓だけでなく、作業の際に元栓を閉めた場合も注意が必要です。作業後の開栓が不十分だと、止水栓と同様シャワーの水圧が弱くなる可能性があります。

・止水栓や元栓を調節してシャワーの水圧を解消しよう
止水栓や元栓が原因の場合、それらを調節することでシャワーの水圧を解消するのがおすすめです。蛇口には、止水栓が付いているタイプと付いていないタイプがあるため、止水栓がある場合は止水栓を開き、ない場合は元栓を調節しましょう。一般的な蛇口の場合、マイナスドライバーで回せる部分が止水栓です。反時計回りに回すことで開栓できます。シャワーの水圧不足を感じたら、少しずつ開栓しましょう。

また、止水栓のフィルターが汚れていることでシャワーの水圧が弱くなっている可能性も考えられます。元栓と止水栓の両方を締め、モンキーレンチなどを使用して止水栓のフィルターを取り出しましょう。使い古した歯ブラシなどを使用すれば簡単に掃除できます。

給湯器に原因→修理・交換

最初からシャワーの水圧が弱いと感じていた場合は、給湯器に原因があるかもしれません。とくに、水の場合は問題がなく、お湯になると水圧が弱くなる場合は給湯器が原因だと考えられます。給湯器の号数は、数字が大きくなるほど一度に多くのお湯を供給できますが、号数が小さいと、想定された使用量を超えるお湯を使用した際に水圧が弱くなってしまうのです。つまり、お湯の使用量に対して給湯器の号数が合っていないのが原因です。ひとり暮らしをしていたところに家族が増えるなどすると、今までの給湯器では号数が足りなくなるかもしれません。

また、近年多くの家庭に導入されているエコキュートや電気温水器などは、シャワーの水圧が弱くなる傾向にあります。タンク内に貯めたお湯を使用しており、水道の圧力を減圧したまま給湯するためです。エコキュートを導入する場合は、シャワーの水圧が弱くなることを事前に確認しておきましょう。

・給湯器の修理や交換でシャワーの水圧を解消しよう
給湯器が原因でシャワーの水圧が弱くなっている場合、給湯器の修理や交換で解消しましょう。まずは、給湯器の号数が合っているかの確認が必要です。エコキュートや電気温水器を使用している場合は、元々水圧が低めに設定されています。水圧不足を感じるのであれば、高圧タイプや水道力圧タイプを使用するのがおすすめです。

ガス給湯器の場合、ひとり暮らしであれば16号、家族で暮らしておりキッチンとシャワーを同時に使用することが多いのであれば24号が良いでしょう。これらの号数に満たない給湯器を使用しているのであれば、交換がおすすめです。専門の水道修理業者に連絡し、利用状況に適した号数の給湯器を設置しましょう。

また、急にシャワーの水圧が弱くなったケースでは、給湯器が故障している可能性もあります。そのような場合は修理または交換で対応しましょう。水道修理業者に連絡すると適切に対処してもらえます。

シャワーヘッドに原因→掃除・交換

ある日突然シャワーの水圧が弱くなった場合、シャワーヘッドの詰まりが原因と考えられます。長年使用しているとごみや水垢が蓄積し、掃除をしないと目詰まりを起こしてしまうのです。また、シャワーホースから水漏れが確認できる場合は、経年劣化によるシャワーホースの破損が原因です。それぞれ、シャワーヘッドの掃除や、ホースの交換で対応できます。

・シャワーヘッドの掃除や交換でシャワーの水圧を解消しよう
シャワーホースからの水漏れなどを確認できない場合は、まずシャワーヘッドの掃除をしましょう。シャワーヘッドを使い古した歯ブラシで掃除すると、目詰まりの解消が可能です。メーカーによっては分解して掃除ができるタイプもあるため、取扱説明書を確認しながら行うのがおすすめです。掃除をしても汚れが取れない場合は、シャワーヘッドを交換するのが良いでしょう。また、シャワーヘッドを取り外し、ホースとシャワーヘッドの間にあるストレーナーも同様に掃除しておくと、より高い効果が見込めます。

ホース部分の破損や水漏れが確認できる場合は、シャワーヘッドとホースをすべて交換するのがおすすめです。交換作業は自分でも行えますが、不安な方は水道修理業者にお願いするのがおすすめです。

まとめ

シャワーの水圧が弱くなった場合は、原因を突き止めることで対処ができます。まずは、どの部分が原因なのかを確認しましょう。自分では対処できないと感じた場合は水道修理業者に依頼するのがおすすめです。

あいち水道職人は、稲沢市や新城市、東海市など愛知県全域で水道修理のご相談を承っています。シャワーヘッドの異変から給湯器の交換まで広く対応していますので、お困りの際はぜひご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315