電話して相談する

水のコラム

地震の直後は水道管が破裂する可能性が!対処方法もご紹介

2020年08月27日  水のトラブル

世界でも有数の地震大国と呼ばれる日本。地震の発生直後は、水道管の破裂に注意する必要があります。今回は、水道管が破裂した際の対処方法や、それによって水道料金が高額になってしまった場合に活用できる減免制度をご紹介します。

水道管が破裂する3つの原因

水道管が破裂する原因は、地震だけではありません。こちらでは、水道管の破裂につながる3つの原因をご紹介します。

・水道管の経年劣化
材質や大きさにもよるものの、水道管には耐用年数があり、10~15年が一般的です。それを超えて使用していると、破裂や水漏れなどの可能性が高まります。ただ、実際は10年程度で破裂するケースもあれば、50年近く使用しても問題が生じないこともあり、対策が難しいのが現状です。

水道管の経年劣化による破裂を防ぐには、定期的に専門業者によるメンテナンスを依頼するのが効果的です。また、日ごろの水道代の変化にも敏感になると、異変にいち早く気づくことができます。

・水道管の凍結
寒冷地に設置された水道管は、凍結が原因で破裂するケースも多く見られます。水の入ったペットボトルを冷凍庫に入れた場合のように、凍結によって水道管内で水が膨張し、管の破損や接続部の損傷につながります。水道管が凍結して破裂する温度の目安はマイナス4℃といわれているため、冬場に厳しい寒さにおそわれる地域では注意が必要です。

厳しい寒さが予想されるタイミングには、水道栓を少し開いておき、水が少量流れるようにしておくと凍結予防になります。また、外に露出している水道管であれば、保温用のチューブを巻きつけたり自宅にある布を巻きつけたりして凍結を防ぐのが効果的です。

・地震などの強い衝撃
地震など外部からの強い衝撃によって水道管が破裂することもあります。経年劣化の進んでいる水道管では、弱い地震でも破裂する可能性があるため、震度が小さいからといって安心はできません。

地震による水道管の破裂は、復旧までに多くの時間を要するのが特徴です。地中や壁に埋まっている水道管で破裂が生じているため、確認作業だけでも膨大な時間がかかります。東日本大震災では、復旧まで半年近くかかった地域もあるようです。

地震大国と呼ばれる日本では、とくに地震による水道管の破裂は注意が必要です。はっきりと感じる揺れがあった場合は、水道の蛇口をすべて閉めた状態で水道メーターを確認しましょう。水道メーターが動いているのであれば、どこかで水道管破裂による水漏れが生じている可能性があります。

水道管が破裂したらどうするべき?

水道管の破裂という緊急事態に直面すると、どうしても慌ててしまうものです。こちらでは、水道管が破裂した場合にとるべき行動をご紹介します。事前に理解しておくと、緊急時に慌てることなく対処できます。

・まずは止水栓を閉めよう
まずは、止水栓を閉めて水が完全に流れない状況をつくることが大切です。破裂した水道管を復旧させるには多くの時間を要します。水漏れや家財への影響を最小に抑えるためには、まず止水栓を閉めることが優先です。

止水栓に取り付けられているレバーは、右に回すことで閉まります。ハンドル式やドライバー式、内ネジ式などさまざまなタイプがあるため、レバーの形状に合わせて止水栓を閉めましょう。

・水道修理業者に連絡しよう
止水栓を閉めてとりあえずの安全を確保したら、専門の水道修理業者へ連絡して対応してもらいましょう。水道管に関する本格的な処置は、個人で行うことはできず、一定の資格をもった方に依頼する必要があります。マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの場合、共有部分で生じた水道管の破裂は、管理会社へ連絡して対応してもらうのがスムーズです。

水道料金の減免制度

水道管の破裂によって水漏れなどが発生すると、水道料金が普段より高額になる可能性も考えられます。水道料金は、水漏れが原因で高額になった場合でも、基本的には使用者が責任を免れることはありません。

しかし、水漏れの原因が地震や設備の劣化による水道管破裂などにある場合は、上下水道減免制度を活用できるケースもあります。上下水道減免制度は、高齢者世帯や所得が一定金額の以下の世帯などの負担を軽減するための制度です。

ただ、全国で一律に実施されている制度ではなく、対象世帯や条件、減免金額なども地方自治体ごとに異なります。万が一に備えて、お住まいの地域の制度について事前に確認しておくのが安心です。

また、上下水道減免制度は修理にあたった業者が上下水道局指定業者でないと、減免を受けられるケースもあります。水道管破裂が原因で水道修理業者をお探しの場合は、上下水道局指定業者を選ぶと良いでしょう。

まとめ

愛知県豊田市や岡崎市、春日井市、西尾市などで水道修理を行っている弊社は、実績と熟練のスタッフのいる上下水道局指定業者です。水道管破裂やご自宅の排水口のつまりなど、あらゆる水道トラブルに対応していますので、お困りの際はぜひ当社までお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315