電話して相談する

水のコラム

トイレの付け根から水漏れが発生!その原因と修理方法を詳しく解説

2020年08月27日  トイレのトラブル

トイレの便座の付け根から水漏れしている場合、なにが原因なのか、どんな修理方法があるのかについて解説します。
便座の付け根からの水漏れは珍しくはないトラブルですが、いざというときに素早く対処できるようにしておきましょう。

トイレの付け根から水漏れが起きる6つの原因

まずはトイレの付け根から水漏れしている原因について解説します。
トイレの付け根からの水漏れは、主に排水管の劣化、トイレの設置方法、温水便座やトイレタンク、給水管の接続、便器のヒビ割れ、結露が原因です。

1.排水管が劣化している
トイレの床下には排水管があります。
この排水管が劣化していると、水漏れが起こることがあります。
トイレと直接つながっている排水管が劣化して水漏れを起こしている場合と、床下を通っているだけの排水管が劣化している場合があり、必ずしもトイレだけが原因ではありません。

2.トイレの設置に問題がある
トイレの設置方法に問題がある場合も水漏れが起こります。
排水管と便器の接続部分がずれることで、このようなトラブルが発生します。
便器を新しくした直後や便器、トイレの修理をした直後に水漏れが起きるという場合は、この設置方法が問題かもしれません。

3.温水便座との接続部分に問題がある
温水便座を使っている場合は、その温水便座と給水管の接続がうまくいっておらず水漏れする可能性があります。
部品のサイズがあっていない、部品がずれているなどの原因が考えられます。
タンクを内蔵しているタイプのトイレは、タンクが劣化することで水漏れが起こることがあります。

4.トイレタンク・給水管との接続部分に問題がある
トイレタンクにヒビが入っている、給水管が故障している場合、また接続部分がずれていると、水漏れを起こすことがあります。
便器を伝って水漏れし、床に広がるので、一見すると付け根から水漏れしているように見えます。
拭き取っても水漏れが止まらない、付け根付近に問題が見られないという場合は、タンクや給水管付近をチェックしてみましょう。

5.便器がヒビ割れしている
便器がヒビ割れていると、付け根から水漏れを起こすことがあります。
便器が劣化している、なにかにぶつけてしまったことがないか考えてみましょう。
便器の多くは非常に丈夫な作りになっているので、かなり強い衝撃でなければヒビ割れしません。
他の原因がないか考えたうえで、この原因を視野に入れてみてください。

6.結露している
寒い時期にトイレの付け根から水漏れが起きた場合、結露が原因の可能性があります。
室温、湿度が極端に変化すると、便器の温度や便器の水の水温が変化して結露します。
トイレの故障ではなく、気温の変化によるものなので、トイレを修理しても改善することはありません。

トイレの付け根から水漏れしたときの3つの応急処置

トイレの付け根の水漏れは、基本的には水道修理業者に依頼するのが1番です。
排水管や給水管の修理は、業者でなければできません。
原因がわからない、複雑な修理が必要な場合は、無理をせずに業者に相談しましょう。
今回は、簡単にできる部品交換について解説します。

1.ゴムフロートを交換する
トイレタンク内のゴムフロートとチェーンを交換すると水漏れが改善することがあります。
ゴムフロートとチェーンはホームセンターでも売られているので、同じメーカーの同じ型番のものを購入してから交換しましょう。
トイレタンク内にはオーバーフロー管という管があり、そこからゴムフロートとチェーンを交換できます。

2.ボールタップを交換する
ボールタップを交換するためには、給水管を取り外さなければなりません。モンキーレンチなどで給水管を外して、ボールタップを交換してください。
このときにトイレタンク内に水が残っていると、水がこぼれることがありますので、止水栓を止め、タンク内の水位を低くしてから取り組みましょう。ナットでボールタップを外し、新しいものと交換します。
ボールタップは数千円から一万円程度するので、慣れない方には不向きな修理方法です。

3.温水便座からの水漏れはメーカーに相談
温水便座から水漏れしている場合は、メーカーに問い合わせましょう。
メーカーによって部品や修理方法が違い、中には簡単に部品を入手できないものもあります。経年劣化の場合は交換をしなければなりません。
また、保証期間内であれば無料、もしくはお得に修理してもらえます。

トイレの付け根から水漏れしたら業者に相談

トイレの付け根から水漏れが起きている場合は、無理をせず水道修理業者に相談するのが1番です。
トイレの付け根の水漏れには、いろいろな原因がありますが、床下の排水管の劣化などは素人では手を出せません。
修理内容も大掛かりなものになります。

相談だけなら無料で受け付けている業者は多いので、まずはなにが原因かを突き止め、そのうえでどこに修理してもらうか考えていきましょう。

トイレの付け根の水漏れは早めに対応しよう

トイレの付け根の水漏れは、非常に不衛生です。発見したら、そのままにせず、早めに対応しましょう。
部品を交換する、気温の変化を少なくするなどの対処方法はありますが、改善しない場合は水道修理業者に相談してください。適切な判断で、しっかりと原因を解明し、それに見合った修理方法を提案してくれます。
豊橋市や一宮市、安城市内でトイレの水漏れはあいち水道職人にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315