電話して相談する

水のコラム

シャワーの水が止まらない…。原因と対処方法

2020年10月28日  お風呂のトラブル

複数のパーツが組み合わさっているシャワーは、浴室のなかでも水漏れの発生しやすい場所です。シャワーの水が止まらない場合、原因さえ判明すれば自分でも対応可能です。
今回は、シャワーから水漏れする場合の原因や対処方法、シャワーの交換方法などを解説します。

水が止まらない箇所別の原因

シャワーからの水漏れは、水が止まらない箇所によって原因や調査方法が異なります。こちらでは、水が止まらない箇所に応じた原因をご紹介します。

・シャワーヘッド本体からの水漏れ
蛇口を閉めているにもかかわらず、シャワーヘッド本体から水漏れする場合は、主に以下のふたつが原因です。

●シャワーヘッド内に残った水
●蛇口のバルブの劣化や損傷

どちらが原因かについては、シャワーヘッドの水が出る部分を上に向けて水漏れの有無を確認しましょう。上に向けたとき水漏れが止まるのであれば、シャワーヘッド内に残った水が漏れているだけであり、構造上少量であれば問題ありません。

反対に、上に向けても水漏れが止まらない場合は、蛇口内部のバルブが劣化・損傷している可能性があります。バルブやシャワー本体の交換で対処します。

・シャワーホースの付け根部分からの水漏れ
シャワーホースの付け根部分も水漏れしやすい箇所のひとつです。この場合、付け根に取り付けられているゴムパッキンの劣化が原因と考えられます。

付け根部分にある金具を取り外して、中にあるゴムパッキンを触ってみましょう。手にゴムの色が付着したり、ゴムの形が崩れたりする場合は劣化が進んでいます。ホームセンターなどでパッキンを購入して交換する必要があります。

・シャワーの水栓本体からの水漏れ
シャワーの水栓本体では、ハンドル部分や蛇口との切り替え部分から水漏れすることがあります。ハンドル部分からの水漏れは、多くが内部のゴムパッキンの劣化が原因です。シャワーと蛇口の切り替え部分からの水漏れは、内部のバルブの故障が原因であるケースがほとんどです。どちらも交換やシールテープによる修理で対応します。

シャワーの水が止まらない場合の対処方法

シャワーの水が止まらない場合、早く対応しないと普段通りシャワーを使用できないだけでなく、水道代の高騰などのトラブルにもつながります。こちらでは、シャワーの水が止まらない場合の対処方法についてご紹介します。

・パッキンの交換
前述の通り、シャワーからの水漏れは、各部に取り付けられているパッキンを交換することで改善するケースがほとんどです。以下では、シャワーヘッドや水栓本体のつなぎ目部分にあるパッキンの交換方法を解説します。

1.マイナスドライバーを使用して、シャワーホース水栓本体の止水栓を閉める
2.シャワーヘッドの付け根にある金具を手で押さえた状態で、ヘッド本体を取り外す
3.金具の内側にあるパッキンを新しいものへ交換し、シャワーヘッドを組み立て直す
4.シャワー水栓本体とホースの付け根部分も、ヘッドと同様の流れで取り外す
5.内部のパッキンを新しいものへ交換する
6.パーツを元に戻し、止水栓を開いて水漏れがないか確認する

必要な道具はパッキンとマイナスドライバーだけで、複雑な工程を踏む必要もないため、落ち着いて作業しましょう。

・シールテープを使用した修理
シャワーと蛇口の切り替えバルブから水漏れしている場合、バルブや水栓本体の交換までの応急処置としてシールテープで水漏れを修理するケースもあります。以下では、シールテープを使用した水漏れ修理の手順をご紹介します。プラスドライバーとマイナスドライバーもあわせてご用意ください。

1.マイナスドライバーを使用して止水栓を閉める
2.切り替えバルブのネジを緩め、取っ手を取り外す
3.マイナスの溝が入った部品にマイナスドライバーを差し込み、柄の部分をプラスドライバーで叩いて緩める
4.手で部品を取り外す
5.切り替えバルブの先端の少し下側にシールテープを2、3周巻きつける
6.手順4で取り外した部品にもシールテープを巻く
7.反対の手順で部品を戻し、止水栓を開いて水漏れがなければ完了

これはあくまで応急処置のため、最終的にはバルブや水栓本体の交換が必要です。なるべく早く水道修理業者に連絡しましょう。

シャワーの交換はDIYも可能!

シャワーからの水漏れは、ヘッドやホースに原因がある場合、本体を交換することで改善するケースもあります。こちらでは、シャワーヘッドとホースの交換方法をご紹介します。

・シャワーヘッドの交換方法
シャワーヘッドの交換は、モンキーレンチとマイナスドライバーを準備して行いましょう。作業の流れは、下記を参考にしてください。

1.マイナスドライバーで止水栓を閉める
2.モンキーレンチを使用してシャワーヘッドとホースの接続を外す
3.ヘッドを交換してホースと接続する
4.止水栓を開き、水漏れの有無を確認して完了

シャワーヘッドは製品やメーカーによって規格が異なるため、交換前に確認しましょう。

・シャワーホースの交換方法
シャワーホースの交換もモンキーレンチとマイナスドライバーがあれば完了します。作業の流れは、下記を参考にしてください。

1.マイナスドライバーで止水栓を閉める
2.ヘッドとの接続部分をモンキーレンチで取り外す
3.シャワーホースを交換してヘッドと接続する
4.止水栓を開き、水漏れの有無を確認して完了

不安があればプロに依頼しよう

シャワーからの水漏れは、方法さえ理解していれば自分で対応することができます。ただ、少しでも不安があればプロに任せるのが安心です。水道トラブルは夜中に発生することも多いため、24時間対応している水道修理業者をあらかじめ探しておきましょう。

まとめ

あいち水道職人は、安城市や西尾市など、愛知県内全域で水道トラブルに対処している修理業者です。24時間年中無休で対応していますので、夜中に発生したトラブルも当社へご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315