電話して相談する

水のコラム

洗濯機用の排水トラップを正しく選んでトラブルを防ごう

2021年02月07日  洗濯機

洗濯機まわりでは、水漏れや悪臭、害虫などさまざまなトラブルが発生します。とくに、洗濯機を買い替えたタイミングや引っ越し直後などに発生しやすい傾向があります。
トラブルが発生したときは、修理だけでなく排水トラップの見直しも行いましょう。今回は、洗濯機用の排水トラップの役割や選び方、設置時の注意点などを解説します。

洗濯機用排水トラップの役割

洗濯機の下部、防水パンや床に直接設けられていること排水口。そして、排水口にはL字型のパイプが取り付けられており、これを「排水トラップ」と呼びます。排水トラップの役割は、主に以下の2つです。

■下水から悪臭が上がってくるのを防ぐ
■下水から害虫が侵入するのを防ぐ

排水トラップが設置されていないと、下水と排水口を隔てるものがなくなってしまい、悪臭や害虫が上がってくる可能性があります。L字型の排水トラップを設置することで、下水からの悪臭や害虫をせき止めることができるのです。

洗濯機用の排水トラップを選ぶ際のポイント

排水トラップは水回りのさまざまなところに設置されていますが、洗濯機の周辺に設置するタイプは、「洗濯機用排水トラップ」として販売されています。購入する際は間違えないようにしましょう。こちらでは、洗濯機用の排水トラップの選び方について、ポイントを3つご紹介します。

・素材選びは耐久性を考慮する
洗濯機用の排水トラップには、プラスチックやステンレスなど、いくつか素材があります。それぞれ見た目や価格は異なりますが、機能は大きく変わりません。どれを選んでも、排水トラップの役割は果たしてくれるでしょう。

素材によって異なるのは耐久性です。プラスチックのものは安価に購入できますが、耐久性が低い傾向にあります。一方、ステンレス製は耐久性に優れていますが、やや高価です。費用面と耐久性の高さを考慮して素材を選びましょう。

・洗濯機回りが狭い場合は省スペースタイプを選ぶ
建物によっては、洗濯機を置くスペースが狭いケースも少なくありません。排水トラップには、省スペースタイプも販売されています。標準タイプが設置できない場合でも、省スペースタイプが設置できないか検討してみましょう。

・さまざまな機能が付いたタイプもある
洗濯機用の排水トラップのなかには、さまざまな機能が付いた製品もあります。なかでも人気なのが、下水のにおいだけでなく逆流も防ぐ、通気弁付きのタイプです。少し高価ですが、高い効果が期待できます。

排水トラップを設置したときの注意点

排水トラップを長く安心して使用するためには、設置後もメンテナンスなどを行う必要があります。こちらでは、排水トラップの設置後の注意点をご紹介します。

・定期的に掃除をする
排水トラップは設置後も定期的に掃除を行うことで、清潔な状態で使い続けられます。掃除の手順は、下記を参考にしてください。

1.ホースと排水口のフタを取り外す
2.排水トラップと防臭パイプを取り外す
3.中性洗剤でパーツをお手入れする
4.乾燥させてから反対の手順でパーツを元にもどす

作業を行う際、ホースの中から水が漏れ出すことがあります。バケツや洗面器を用意しておくと、床が水浸しになるのを防止できます。

・お風呂の残り湯を使用しない
排水トラップを汚さないためには、洗濯時にお風呂の残り湯を使用しないことが大切です。お風呂の残り湯には、皮脂汚れや洗剤汚れが含まれているため、そのまま排水口に流すとトラップやパイプに汚れが蓄積していきます。少しずつ水の流れが阻害され、最終的につまりや水漏れが発生することも少なくありません。排水トラップやホースを清潔に保つためには、お風呂の残り湯を使用しないようにしましょう。

洗濯機まわりでトラブルが発生したら水道修理業者に連絡を

洗濯機まわりは、排水が流れることも多く、トラブルが発生するケースも珍しくありません。排水トラップだけの不具合であれば比較的簡単に交換できますが、そのほかのパーツでも不具合が発生していると、難しいこともあるでしょう。

トラブルが発生し、対処できないと感じたら、水道修理業者に連絡するのが安心です。部品の交換はもちろん、水漏れやつまりなどのトラブルにも対応してもらえます。洗濯機には専用の洗浄剤もありますが、故障が怖くて使えない方も多いでしょう。専門修理業者であれば、正しい方法・手順で作業してもらえるため安心です。

まとめ

洗濯機の排水口に設置された排水トラップには、さまざまな役割があります。においや害虫などのトラブルを防ぐためにも、不具合を確認したら、できるだけ早く交換しましょう。また、日ごろからお手入れを行うことも大切です。

常滑市や半田市など、愛知県内で洗濯機まわりのトラブルにお悩みであれば、弊社までご連絡ください。熟練のスタッフが現場の確認からトラブルの解消まで担当いたします。24時間年中無休で対応していますので、夜中に発生したトラブルも安心してお任せいただけます。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315