電話して相談する

水のコラム

豊田市でのトイレのつまりの解決法

2021年02月22日  トイレのトラブル

トイレつまりがとくに発生しやすいわけ

洗面所やキッチンよりも、トイレはものを落としやすい環境にあります。便器自体が非常に大きいですし、異物を流しても気づきにくいのです。トイレの排水管を調べてみると、ペンやおもちゃが出てくることがあります。

一方で、流した記憶がない人が多いことからも、無意識のうちに落としているわけです。大型のおもちゃ、メガネなどは奥までいきにくいので、便器内に存在するのが普通です。これらはすぐに取り出せば大丈夫ですが、中途半端な大きさの異物は、排水トラップを超えてしまう可能性があります。排水路から排水管に進行すると、家庭用の器具で取り出すのは難しいでしょう。

トイレのつまりの解消法の基本は、排泄物とトイレットペーパーが原因なら自分で対処し、異物が原因なら、水道修理業者にまかせることです。異物はラバーカップで吸引できるケースがありますが、これにはリスクも存在します。排水管や接続部などを損傷させかねないので、自分で直すのはなるべく避けたいです。

異物は早めに取り出しましょう

異物を落としたときに、「流れてくれるだろう」と運にまかせて追加で洗浄レバーを引いてしまう人がいますが、これは絶対に避けてください。女性はアクセサリー、男性はペンやメガネをよく落としてしまう方が目立ちますが、確認次第、取り出しましょう。便器内から消えていても、ちょっと奥に引っかかっていることがあります。

ゴム手袋をはめて、便器内を探ってみるのもありでしょう。ここで取り出せると判断したら、そのまま引き出せばOKです。異物は便器から排水管まで流れても、今度は排水管内でつまることがあります。そうなればラバーカップを使用しても対処はできないので、水道修理業者を呼ぶしかありません。「多分大丈夫」という甘えが、重度のつまりにつながってしまうのです。

ペットの糞を流してはいけない理由

ペットの糞なら簡単に流れると思うかもしれません。実際に毎日のように流している方がいますが、人間の排泄物より流れにくいです。排水管を通過しにくい性質があるので、とくに量が多いときは注意してください。

ペットの糞は、原則として流さないほうがよく、禁止している自治体があります。ただし、自治体によってはトイレに流しても問題なしと答えているところもあるので、事前に確認しておいてください。流そうかどうか迷ったときは、燃えるゴミとして処分するのが得策です。

タオルは水に流してもよい?

通常のタオルであればトイレに流してはいけません、大抵トイレにつまってしまいます。タオルは吸水力に富んでいるので、便器や排水管で膨張してしまうのです。すると完全に水路を塞いでしまい、水がまったく流れなくなる場合があります。さらに膨張の圧力で、排水管が壊れることも考えられます。

ただし、水に流せるタオルの場合は、少ない枚数であれば大丈夫です。これは水に溶けるトイレットペーパーにもいえますが、大量に流せばつまります。「しても大丈夫」という言葉は、過信しすぎないようにしましょう。タオルが原因でつまりが発生したときは、すぐに取り出すことが大切です。便器内にタオルを確認できないときは、水道修理業者に依頼する必要があります。

水が溢れるときはつまりを疑いましょう

水が完全に流れない場合はもちろん、水が溢れるときもトイレはつまっています。水の流れに異変を覚えたときは、どこかで水路が狭くなっていると考えられます。小さな異物を落としてもただちにつまることは少ないですが、危険因子になるのは間違いありません。

人間の血管にたとえるなら、血管内にプラークの塊があるような状態です。普段はどうにか血液が流れていても、プラークが血管を完全に塞いでしまうと、脳梗塞や心筋梗塞などを発生させます。
トイレが流れにくいときは、トイレタンクに異常があるのかもしれません。水量自体が弱くなっていれば、流れにくくなるのは当然です。水量が少ないまま使用していると、つまる確率が上がるので注意してください。

ラバーカップが使える場面とは?

異物を流したときの対処法としてラバーカップを推奨するプロがいます。一方でラバーカップは、トイレットペーパーつまりに限定して使うべきだと考えるプロもいます。

プロによって意見が違うのが現実ですが、一般的にはアクセサリーなどの固形物を取り出すのに、ラバーカップは不向きです。使いこなせる人だと高確率で取り出せますが、慣れていないと、トイレを故障させかねません。ラバーカップは正しく使用しないと、最悪のケースでは排水管の交換が必要になります。こうしたリスクを考慮するなら、やはり固形物の回収にラバーカップを使用するのはおすすめできません。

あいち水道職人は豊富な実績を駆使して問題を解決します。
豊田市などの愛知県全域に対応していますので、ぜひ愛知県にお住まいの方は利用してください。豊田市などでのトイレのつまりなどのお悩みを解決するのが得意ですが、それ以外の場所でもOKです。キッチンや洗面所、浴室のつまり・水漏れもおまかせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315