電話して相談する

水のコラム

愛知エリアでお風呂のシャワーからの水漏れでお困りなら

2021年02月22日  お風呂のトラブル

シャワーの水漏れの場所を追及しよう

お風呂のシャワーから水漏れするといっても、水漏れする場所は、さまざまなケースがあります。シャワーヘッド部分なのか、シャワーホースなのか、それとも、シャワーホースとカランをつないでいるエルボ部分なのかなどの多岐にわたります。

シャワーが水漏れして自分で修理をしたいという場合も、まずはどこから水漏れしているのかを確認しなくてはなりません。この辺りから漏れているとわかっても、具体的に何処から漏れているのかを詳しく調査する必要があります。場所別によくあるシャワーの水漏れのケースを見ていきましょう。

シャワーヘッドからの水漏れ

カランとシャワーを切り替えて、シャワーを出したときにシャワーホースから水漏れしている場合や、シャワーヘッドからキレイに水が散水されない場合があります。

シャワーホースにヒビが入ったり、穴が開くなど劣化して水漏れしたりしている場合には、シャワーホースを交換すれば直すことができます。穴が開いている部分や漏れている部分が特定できれば、そこをビニールテープで巻いておけば、応急処置ができ、とりあえず、シャワーが使えるようになります。

これに対してシャワーヘッドの場合は、どのように修理すればいいでしょうか。シャワーヘッドも、中に細かな部品で成り立っているので、本体のヒビなどの外装の劣化から、内部の部品の劣化や破損までさまざまなケースが考えられます。たとえば、シャワーヘッド内に装着されているパッキンのゴムが劣化している場合、パッキンを交換すれば、改善が見込めます。

そのほか、シャワーヘッドをうっかり落としてしまい、たたきつけられた瞬間に内部の部品が破損して、水漏れを起こす例も少なくありません。直近でシャワーヘッドを思いきり落とした記憶がある場合は、部品の破損していないか調べてみましょう。

エルボからの水漏れ

エルボといわれても、どの部分かわかりにくいかもしれません。お風呂場のカランとシャワーを切り替える水栓の本体部分と、シャワーホースをつなぐための接続部品です。

水がシャワーへと流れださせるための水栓と、シャワーホースの付け根を接続する部分ですので、エルボが緩んでいる場合や、なんらかの原因で破損するなどすれば、つなぎ目部分から水が漏れてしまいます。わずかな水漏れなら、どうにかシャワーが使えますが、水漏れの量が多ければ、シャワーホースへと供給される水量が減少しますので、シャワーが使えなくなります。接続部から水漏れしている場合、なんらかの要因でエルボの接続が緩んでいるだけかもしれません。

まずは、モンキーレンチなどを用いて、ナットをきつく締めてみましょう。この状態でシャワーを出しても、まだ水漏れしているようなら、不具合を起こしている場所があるはずです。

原因調査や修理を行う際は、まず、止水栓を締めてからにしましよう。給水が行われるつなぎめ部分ですので、止水せずにエルボを外すと、水が噴き出す虞があります。ゴム手袋などを装着してシャワーホースを外し、モンキーレンチなどを用いてナットを緩めて、エルボを取り外します。

エルボの内部にはゴムパッキンが装着されていますので、取り外して状態を確認してください。ゴムパッキンが切れていたり、ゴムにヒビが入ったり、ボロボロに崩れていませんか。ゴムパッキンは水漏れを防ぐための部品なので、ゴムパッキンが劣化していれば、水漏れの原因になります。ゴムパッキンは消耗品ですので、ホームセンターなどで同じサイズのものを手に入れて交換すれば修理が可能です。

内部の部品には特に問題が見られない場合、エルボ本体を外装、内装、接続する溝の部分など、細かくよく見てください。金属部が欠けたり、サビたりしているなど破損や劣化している場所はないでしょうか。エルボ本体の破損の場合、基本的にはメーカー取り寄せを行ってエルボを交換することが必要です。

個人の方がメーカーから部品を取り寄せるには手間や時間もかかりますので、業者に相談して修理してもらうのがスムーズです。日頃からメーカーとのやり取りをしているので、最短日数で部品が取り寄せられるケースが少なくありません。また、汎用されているメーカーのモデルであれば、エルボのストックがあり、直ぐに交換してもらえるケースもあります。

業者に依頼すると料金がかかるから、なるべく自分でDIYしたい方もいらっしゃるでしょう。もっとも、メーカー取り寄せ品をはじめ、ゴムパッキンであってもホームセンターにすぐに行けない場合や、ネットショップで購入して、到着まで数日かかるケースもあります。業者に依頼すれば、ゴムパッキンの交換はその場で可能ですので、すぐにシャワーを使いたい場合は、気軽に相談してみましょう。

お風呂のシャワーからの水漏れでお困りなら

あいち水道職人は名古屋市、豊田市、一宮市、岡崎市、豊橋市、小牧市、東海市など愛知県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでの水漏れやつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽になごや水道職人にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315