電話して相談する

水のコラム

トイレタンクからの水漏れは自分で直せる?

2021年03月04日  トイレのトラブル

「トイレのタンクから水が漏れて床が水浸しになってしまった」「水を流した後、ずっとタンク内からチョロチョロと音がしている」といった経験をしたことはないでしょうか。このような場合はトイレのタンク内、あるいはタンク周辺から水が漏れている可能性が大です。

トイレタンクの故障は業者でなければ修理できないと思いがちですが、原因によってはDIYでも直せることがあります。業者に依頼する際の料金を考えると「できるなら自分で直してしまいたい」と考えている人も多いでしょう。ここでは、トイレタンクからの水漏れの原因と直し方を紹介しているので、自分で修理したいと思っている人はぜひ参考にしてください。

給水管や排水管からの水漏れ

【原因】
水道管とトイレタンクをつなぐ給水管や、トイレタンクと便器の間の排水管から水が漏れている場合、主な原因としては「配管のつなぎ目にあるナットの緩み」あるいは「パッキンの劣化」が考えられます。また、長く使い続けている場合は稀に錆びや腐食によって配管そのものが破損してしまっていることがあります。

【対処方法】
給水管や排水管から水漏れが見られる場合、まずはつなぎ目のナットが緩んでいないかを確認しましょう。ナットの緩みが原因であれば、この作業だけで水漏れが止まります。ナットを締めても水漏れが止まらない場合はパッキンの劣化の可能性が高いので、止水栓を止めたらモンキーレンチを使ってナットを緩めて配管を外し、パッキンを新しいものに交換しましょう。パッキンは止水栓の接続部分とタンク入り口、タンク底の3箇所にあるので、可能であれば3箇所とも交換することをおすすめします。

配管自体が破損しているならば配管を交換しなければなりません。ホームセンターなどで新しい配管を購入して交換しましょう。作業自体はそれほど難しくありませんが、モンキーレンチやウォーターポンププライヤーなどの工具が必要になるので、工具がない場合は購入する必要があります。

タンク内部の水漏れ

・ボールタップの異常
【原因】
トイレタンクのカバーを開けて中を覗いてみると、丸い玉のような部品が水の上に浮かんでいるのが見えると思います。これがボールタップです。ボールタップはトイレのタンク内の水位に合わせて上下するようになっているので、レバーを回してオーバーフロー感よりもタンク内の水位が下がると、根元部分にある弁が開いて給水管からタンク内に水が流れ込む仕組みとなっています。ボールタップと吐水口の接続部分から水が漏れる場合は、この部分にあるパッキンの劣化が原因出る可能性が考えられます。また、ボールタップは力を少し加えただけで壊れてしまうことがあるので、タンク内を掃除する場合には注意が必要です。

【対処方法】
パッキンを交換する場合はボールタップを支えている支持棒をタンクから外す必要があります。支持棒を取り外すと、根元部分にパッキンがあるので新しいものに交換しましょう。パッキンを交換しても直らない場合はボールタップ本体が故障していると考えられるので新しいものに交換します。ボールタップはホームセンターなどで購入できるので、給水管ナットと固定ナットを緩めて古いボールタップを取り外したら、新しいものへ交換して水漏れがないか確認してみましょう。

・フロートバルブの劣化
【原因】

タンクの底の部分には排水管を開け締めするためのフロートバルブと呼ばれるゴム製の排水弁が取り付けられています。このフロートバルブはレバーと鎖によってつながっていて、レバーを回すとフロートバルブが持ち上げられて排水管から便器に水が流れ出す仕組みとなっています。ただ、フロートバルブはゴム製なので老朽化によって変形したり破損したりすることがあり、その結果、完全に水を堰き止められなくなってしまうので注意が必要です。また、タンク底にゴミが溜まることで水漏れが起こることもあります。

【対処方法】
まずタンク内部を覗いてみて、ゴミなどがないかを確認します。ゴミがある場合はきれいに取り除きましょう。フロートバルブに亀裂や破損が見られるときは止水栓を閉じたらレバーとつながるチェーンを外してフロートバルブを取り外して、新しいものへ交換します。チェーンの長さによって水の流れる量が変わってしまうので、交換する前にどのくらいの長さだったかチェックしておきましょう。

タンクレストイレの水漏れ

近年は限られたスペースを有効活用できるタンクレストイレが人気です。従来のトイレと違ってタンクがないので水漏れもリスクもないと思われがちですが、タンクレストイレでも水漏れすることはあります。

タンクレストイレの場合は給水管と便器が直接つながっていて、給水管の根本にあるバルブを開閉することで水を流しますが、給水管部分で水漏れが起こることがありますし、バルブが故障して水漏れが起こることもあります。タンクレストイレの場合は水漏れ部分を直接目視できないので、原因を特定することも困難です。タンクレストイレで水漏れが起きた場合は専門の業者へ修理を依頼しましょう。

豊田市などでの水まわりのトラブルは「あいち水道職人」へ!

「あいち水道職人」は名古屋市を拠点に豊田市、豊橋市や岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市など愛知県内の全域で水まわりのトラブル解消にあたっている水道局指定の水道工事業者です。トイレのタンクの故障やキッチンの排水口のつまり、お風呂のお湯が出ないといったトラブルでお困りなら、どうぞ気軽に「あいち水道職人」までご連絡ください。緊急を要する場合もお任せください。

弊社では電話やメールでお客様のお問い合わせを24時間・365日いつでも受け付けており、最短30分~1時間で現場に駆け付けることが可能です。現場ではプロのスタッフが状況を確認し、必要な工事内容とお見積もりを提案いたします。ご提案にご納得いただけた場合にのみ作業を行い、ご納得いただけない場合、作業は一切行いませんし料金も一切発生しません。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315