電話して相談する

水のコラム

嫌な臭いはどこから出ている?お風呂場の異臭の発生源

2021年03月25日  お風呂のトラブル

嫌な臭いはどこから出ている?お風呂場の異臭の発生源
お風呂場に足を踏み入れたら嫌な臭いが…。
せっかくのリラックスタイムが台無しになってしまうようなカビ臭さ、腐敗臭、下水臭、どれも鼻をつまみたくなるくらいに嫌なものです。
徹底したお掃除でお風呂場の悪臭を駆逐してしまいましょう。

浴室や浴槽の老朽化

築年数が長い家にお住まいの人は、浴室や浴槽そのものが老朽化しています。
その老朽化が異臭に関係している可能性があるため、この場合は掃除での異臭退治が難しいかもしれません。
というのも、築年数が長いお風呂場は、長年の湿気で壁や床の裏側にカビが生えていることがあり、そのカビが嫌な臭いを発しているのです。
同時に浴槽も何年使っているかを考えてみてください。
もしかするとかなり長い年数を使っていませんか?
浴槽はお風呂に入るときに掃除をするものですが、洗い落としきれなかった湯垢や皮脂の汚れが付着し、少しずつ蓄積されていきます。
湯垢や皮脂が酸化すると、嫌な臭いを放つのです。
浴槽の場合は念入りな掃除で臭いを軽減させられます。
しかし壁や床の裏のカビは対応が難しい部類です。
場合によってはリフォームが必要になるため、リフォーム業者への依頼も考えておきましょう。

そのほかの嫌な臭いの発生元

老朽化以外の理由で嫌な臭いが発生するのは、ほとんどの場合、掃除不足が原因です。
臭いの種類から発生場所を特定して、少ししっかりした掃除で臭いを撃退しましょう。

1.換気扇の内部のカビ
浴室には換気扇がつきものです。この換気扇が臭いの発生源になることは少なくありません。
換気扇は浴室内の湿った空気を循環させますが、その湿った空気がくせ者です。
湿った空気が換気扇の内部にカビを発生させてしまっています。
換気扇内のカビを掃除すれば、カビの臭いは大幅に減少します。
換気扇カバーを外して内部を掃除しましょう。
雑巾や古い歯ブラシでこすれば大体のカビは落ちますが、頑固なカビだったら市販のカビ除去スプレーを活用しましょう。

2.床や壁に残っている石けんカスや皮脂
石けんやボディソープ、シャンプーを使って身体や髪を洗いますが、そのときに流した泡がカスになって床や壁に残っていることがあります。
また、泡に含まれていた皮脂も同様です。
石けんカスや皮脂は酸化すると腐敗臭のような酷い臭いを発しがちです。
日頃の掃除で落とし切れていないのなら、たまには徹底的な掃除で落としてしまいましょう。

石けんカスや皮脂の汚れはクエン酸と重曹を組み合わせたものがとてもよく効きます。
200ml程度の水に小さじ1杯のクエン酸を溶かしてクエン酸スプレーを作ります。
クエン酸がなければお酢をそのまま使ってください。
作ったスプレーを汚れの気になる場所に吹きかけ、その上から重曹を撒くと、発泡しながら汚れを分解します。
発泡が終わったあとにシャワーで流すと、驚くほど綺麗になっています。指の皮脂も落としてしまうので、使うときには手袋を装着しておきましょう。

3.追い焚き用の配管に溜まっている汚れ
追い焚きに使う配管にも汚れが溜まります。
浴槽内のお湯を循環させて追い焚きをする仕組みになっているので、汚れも一緒に配管内に引き入れてしまうのです。
この汚れが蓄積されると、やはり嫌な臭いの原因になります。
追い焚き用の配管の掃除は、専用の洗浄剤が出ています。
ドラッグストアで手軽に購入できますので、配管のタイプに合わせたものを用意しましょう。
説明書きの通りに使えば簡単に綺麗になります。
あまりにも汚れが酷く、1度で臭いが消えないのであれば、数回繰り返すことをおすすめします。
それでも効果がないと感じたら、配管の交換が必要かもしれません。
これは個人ではできないことですので、専門業者に問い合わせを入れましょう。

4.排水口に溜まっているゴミや汚れ
基本的には床や壁についていた石けんカスや皮脂と同様で、ゴミもここに溜まります。
溜まったものが腐敗して、嫌な臭いを出している状態です。
排水口のカバーとその下のヘアキャッチャーを掃除しましょう。
腐敗したゴミを取り除き、古い歯ブラシや雑巾で汚れを落とします。
前述のクエン酸スプレーと重曹を使うとやはり綺麗になります。

5.下水臭は排水トラップなどを見る
下水臭を感じるようなら排水トラップや排水ホース、下水溝に異常があるかもしれません。
下水臭がしたら排水トラップを確認してみることをおすすめします。
排水トラップ内の水がなくなっているようなら、排水関連に異常が生じています。
また、排水ホースが排水溝の入り口から外れていると、外れた隙間から下水臭が上がってきてしまいます。
お風呂の下水関連は自分で作業することが難しいため、無理をせずに水道修理業者に依頼しても良い部類のトラブルです。

対応できない部分は専門業者への依頼を検討しよう

自分で掃除ができるところなら問題ないのですが、どうしても難しい部分があるものです。
そのようなときはやはり専門業者への依頼が良い結果へ繋がります。
あいち水道職人は豊田市、岡崎市、小牧市、稲沢市、東海市、春日井市など、多数の地域にお電話1本で駆け付ける水道修理業者です。
お風呂をはじめあらゆる水回りのトラブルに対応致します。24時間365日、年中無休で受付しております。お気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315