電話して相談する

水のコラム

和式トイレから洋式トイレへの変更はDIYで可能?

2021年03月13日  トイレ

数は減っているものの、地方の家や築年数の経過した住宅に設置されていることがある「和式トイレ」。決して使い勝手が良いとはいえないことから、洋式トイレへのリフォームを検討している方も多いでしょう。

今回は、和式トイレから洋式トイレへリフォームする際の費用や、DIYで行えるかどうかなどをご紹介します。

洋式トイレへ変更するメリット

現代の住宅では、和式トイレではなく洋式トイレが採用される傾向にあります。その理由は、洋式トイレにさまざまなメリットがあるためです。こちらでは、洋式トイレへ変更するメリットを3つご紹介します。

・足腰の負担が軽減される
和式トイレには段差があり、高齢の方が利用する場合は足腰に大きな負担がかかります。洋式トイレであれば、イスに座る感覚で利用でき、足腰の負担を軽減できるのがメリットです。

・衛生的に使用できる
和式トイレは便器にフタがついておらず、排泄部が広く開かれているため、水や尿の跳ね返りによって床や壁を汚してしまうことがあります。洋式トイレのほうが、衛生的にも優れているといえるでしょう。

・節電・節水できる
最新の洋式トイレには、消費電力や使用する水の量を抑える機能が搭載されています。和式トイレは排泄物を流すために多くの水を使用するため、洋式トイレへ変更することで節電・節水が期待できます。

洋式トイレへのリフォームはDIYでも可能

和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、DIYでも可能です。こちらでは、その際に必要な道具や手順をご紹介します。

ただし、洋式トイレへのリフォームは決して簡単な作業ではありません。DIYに慣れていない場合は自分では行わず、専門のリフォーム業者に任せるのが無難です。

・必要となる道具
和式トイレを洋式トイレへリフォームする場合、さまざまな道具が必要になります。代表的なアイテムは以下の通りです。

●はつり機
●モルタル
●コテ
●塩ビ管
●塩ビエルボ
●プラス、マイナスドライバー
●スパナ
●パイプレンチ

なかでも重要なのが、電動ハンマーや電動ピックの一種である「はつり機」です。和式トイレの段差を撤去するのに使用する工具で、強い衝撃で地面を平らにしてくれます。

・リフォームの手順
和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、下記の流れを参考にしてください。作業前には必ず元栓を閉めましょう。

1.給水管をパイプレンチで取り除いてタンクを取り外す
2.はつり機を使用して段差を撤去する
3.塩ビ管と塩ビエルボを使用して配管の位置を変更する
4.モルタルとコテで地面を平らにする
5.新しい洋式トイレを取り付ける

大まかな流れは上記の通りです。はつり機を使用して大きな音が出る可能性があるため、作業前に周辺住民へ説明を行っておくと安心です。

業者に任せた場合の費用の目安

前述のように和式トイレから洋式トイレへのリフォームはDIYでも可能ですが、作業には一定の慣れが必要です。基本的に初心者の方が自分で行うのはおすすめしません。

DIYで行わない場合は、リフォーム業者に依頼することになります。その際の費用は、設置する洋式トイレのタイプによって変化します。下記の表を参考にしてください。

トイレのタイプ リフォーム費用の目安
一体型トイレ 20万〜55万円
組み合わせトイレ 10万〜50万円
タンクレストイレ 15万〜60万円

一体型トイレとは、タンクや便器が一体化したスッキリとしたデザインのトイレのことです。見た目だけでなく掃除もしやすいことから、近年よく選ばれる傾向にあります。

組み合わせトイレとは、タンクと便座、便器を組み合わせたトイレのことです。停電や断水に強く、故障時にも個別に交換できるため、一般家庭ではもっとも多く選ばれています。

タンクレストイレとは、その名の通りタンクが設置されていないタイプのトイレです。タンクを置くスペースが必要ないため、トイレ全体がスッキリとした空間に仕上がります。

リフォームによって水漏れが発生した場合は水道修理業者に依頼を

リフォームなどで水回り設備に手を加えると、少しの不具合で水漏れやつまりが発生する可能性があります。軽度の症状であれば自分で対応できる場合もありますが、複雑な原因からトラブルにつながっているケースもあるため、水道修理業者に任せるのが安心です。

水道修理業者はトラブルの解消だけでなく、原因の追求に関しても高い能力を誇ります。少ない手順で原因を突き止めることができるため、水回り設備への負担も最小限に抑えられます。二次的なトラブルを防ぐためにも、リフォームによる水漏れは水道修理業者に依頼しましょう。

まとめ

和式トイレは設置から年数が経過しているケースが多く、洋式トイレへの変更を検討している方も多いでしょう。リフォームはDIYでも可能ですが、作業に慣れていない方や少しでも難しいと感じた場合は、専門業者に依頼するのが安心です。

リフォーム時に水漏れやつまりなどのトラブルが発生したときは、弊社までご連絡ください。弊社は豊田や豊川、新城、岡崎など、県内全域の水道トラブルを解消しています。お電話から駆けつけ、お見積もりまでは無料で行っていますので、安心してお任せください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315