電話して相談する

水のコラム

トイレの詰まりの解消法と詰まりを防ぐために知っておくべきこと

2021年06月05日  トイレのつまり

トイレの水が急に流れなくなったら焦ってしまいますよね?「もう一度流してみれば直るかも…」と思って洗浄レバーを回したら、汚水があふれ出てしまうこともあります。また、トイレが使えなくなったらかなり困るでしょう。特に、自宅にトイレが1つしかなかったり、家族の人数が多かったりするご家庭は大変です。今回は、トイレが詰まった場合の解決法を紹介するので、万が一のために確認しておきましょう。

トイレの詰まりが起こる原因

トイレの詰まりがどんな時に発生するか知っておきましょう。

・水に溶けないものを流した
トイレは水を流して、排泄物やトイレットペーパーを溶かすことで下水道へ押し出しています。そのため、水に溶けないものや固形物を流すと、詰まりの原因になってしまうのです。ただし、トイレットペーパーや水に流せるトイレクリーナーでも、大量に流すと溶かしきれずに詰まってしまうので気をつけましょう。また、ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違って水に溶けにくい性質があるので流さないようにしましょう。

また、服のポケットに入れておいたペンやスマートフォン、メガネなどが便器の中に落ちてしまうこともあります。子どもが手に持っていたプラスチック製のおもちゃを落として詰まらせてしまうケースも多いです。トイレに入る時に必要のない物は持ち込まないようにしましょう。

・水の流れが弱くなっている
トイレの水の流れが弱くなっていると、排泄物が排水管や排水路でとどまって、詰まりを起こしてしまいます。水流が弱まる原因は、トレイタンク内の部品の不具合が多いです。部品が故障することで、正常に水を溜められなくなってしまうのです。

・間違った節水方法
洗浄レバーには「大」と「小」がありますが、節水のために小レバーだけで流していると、排泄物やトイレットペーパーを十分に流すことできず詰まってしまいます。小レバーで流すのは小便の時だけにしましょう。

また、タンク内の水位を上げるためにペットボトルを入れる方法も出回っていますが、これも間違った節水方法です。この方法を行うと、流れる水の量が少なくなるので節水になるかもしれませんが、詰まりの原因やタンク内の部品の破損に繋がる恐れもあります。このような間違った節水方法に注意しましょう。

ラバーカップで詰まりを解消

トイレットペーパーや排泄物など水に溶けやすいものが詰まった場合は、ラバーカップを使って詰まりを解消することができます。しかし、ラバーカップを使う前の準備や正しい使い方を知らないと、二次被害を引き起こす可能性もあります。

・ラバーカップを使う際の準備
ラバーカップを使う前に、まずトイレの止水栓を閉めてください。止水栓を締めないと水漏れする恐れがあります。水漏れによる被害を防ぐためにも必ず止水栓を締めて、水が止まったことを確認してください。止水栓を締めたら、ラバーカップで吸引した時の水はねから床を守るためにビニールを敷きましょう。ビニールシートが自宅にない場合は新聞紙でも良いですが、吸水性はないので多めに敷いておくと安心です。

・ラバーカップの使い方
しっかりと準備ができたら、ラバーカップを使って詰まりを取ります。

1.便器内に水が溜まっていない場合は、ラバーカップのカップ部分が隠れる程度に水を流し入れましょう。
2.ラバーカップを便器内にゆっくりと押し込み、カップの中を真空状態にします。この作業を何度か繰り返します。
4.水がスムーズに流れていったら詰まりが解消したサインです。洗浄レバーを回して、便器内の水位が正常なら完了です。

詰まりを直すアイテムとして「真空式パイプクリーナー」というものもあります。詰まりを直す原理はラバーカップと同じですが、ポンプを使用することでより強い吸引力があります。そのため、ラバーカップで解消しなかった詰まりも取り除ける可能性があります。

専門業者に連絡した方が良いケース

ラバーカップや真空式パイプクリーナーは、排泄物やトイレットペーパーが詰まった時に役立ちます。しかし、固形物が詰まった場合や詰まりの原因がわからない場合は、専門業者に依頼しましょう。業者に依頼すれば当然費用はかかりますが、詰まりの原因を特定し、安全かつ確実に詰まりを解消してくれます。自分で無理に修理しようとして、トイレを壊してしまうこともあります。それでは修理費用がさらに高くなってしまうので、自分で直せないと思ったら業者に任せましょう。

また、強い薬品を使ってトイレの詰まりを直す方法もありますが、効き目が強いだけに排水管を傷つけたり、有毒なガスが発生したりする恐れもあります。できるだけ薬品は使わない方が良いでしょう。

愛知県の水回りのトラブルはあいち水道職人へ

愛知県内でトイレの詰まりにお困りの方は、24時間年中無休で水回りのトラブルに対応しているあいち水道職人にご連絡ください。豊田市、岡崎市、豊明市、田原市、北名古屋市など愛知県内どこでもすぐに駆けつけ、スピーディーに問題を解決します。

修理を担当するスタッフは全員しっかりと教育制度を受けており、どんなトラブルにも柔軟に対応できますので安心してお任せください。修理の内容や費用が心配な場合は、出張のお見積もりを無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。なお、全スタッフ新型コロナウイルス対策は、毎日の健康チェック、手洗いうがい消毒、マスク手袋着用して、万全を期しております。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315