電話して相談する

水のコラム

トイレのつまりを薬品で解消する際に注意すること

2021年06月18日  トイレのつまり

トイレの排水口がつまった場合、つまりの原因によっては、市販の薬品を使うことで簡単に改善できます。しかし、薬品を使って効果的につまりを解消するために、気をつけてほしいことがあります。ここでは、薬品を使う際の注意点を紹介するので、使用する前に必ず確認してください。

トイレのつまりの原因によって効果的な洗剤は異なる

トイレのつまりに薬品を使って解消する場合は、つまったものに対応した薬品を選ばないと効果はありません。

例えば、トイレットペーパーや排泄物など、もともとトイレに流しても良い水に溶ける物であれば、つまりの程度が軽い場合は食器用の中性洗剤や、重曹とクエン酸を反応させて解消することができます。重度のつまりの場合は、刺激の強いアルカリ性の薬品を使うと良いでしょう。尿石が原因でつまりが起きている場合は、アルカリ性の尿石を除去するために酸性の薬品が効果的です。

トイレのつまりで薬品を使う際の注意点

トイレのつまりを安全で効果的に解消するために、注意してほしいことがあります。次の3点について、特に注意してください。

・説明書をよく読む
つまりを解消する効果のある薬品には高い洗浄力があり、刺激の強いものもあります。指定された使用量や使い方を守らないと、便器や排水管を破損させたり、人体に影響を与えたりすることもあります。「薬品の量を多くすれば、より効果的なのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、それは間違いです。薬品のパッケージに表示されている使用量や使い方をよく確認し、しっかりと指示に従って作業を行いましょう。

・薬品を混ぜ合わせてはいけない
家庭用に市販されている薬品は安全性の高いものですが、間違った使い方をすると危険を伴う恐れがあります。薬品に含まれている成分の中には、他の薬品と混ぜると有毒なガスが発生したり、容器が破裂したりすることもあります。パッケージに「まぜるな危険」と記載されているアルカリ性や酸性の薬品は、性質の異なる薬品を混ぜ合わせると大変危険です。最悪の場合、命に関わる深刻な症状を引き起こす可能性もあります。

・薬品を使えば必ず解消できるわけではない
トイレのつまりは薬品を使うと解消できることも多いですが、必ずしも効果があるわけではありません。排水路や排水管にこびり付いた頑固な汚れには、強い薬品を使っても効果がない場合もあります。強力な薬品でも十分な効果を得られないことを想定し、別の対処法も検討しましょう。

つまりの原因によっては薬品が使えないこともある

トイレのつまりの原因によっては薬品を使っても効果がないことがあります。その原因と薬品を使った場合のリスクを解説します。

・薬品を使っても効果のないつまりの原因
トイレのつまりの原因で薬品を使っても効果のない物は、水に溶けない固形物です。例えば、胸ポケットに入れておいたペンやスマートフォンや鍵などが下を向いた時に便器に落ちてしまい、気づかずに洗浄レバーを回してしまうこともあるでしょう。

また、子どもがトイレにおもちゃを持ち込んで、落としてしまうこともあります。プラスチック製や金属製の物をトイレにつまらせた場合、薬品を使っても溶かすことができません。これらの固形物をつまらせた場合の対処法としては、便器の排水口に手を入れて取り出すことです。一度試してみて取り出せそうになかったら、水道修理業者に依頼した方が良いです。

・無理に薬品を使うことによるリスク
トイレのつまりを解消する薬品は刺激が強いので、正しく使わないと便器が傷んでしまうことがありますし、皮膚に触れたり目に入ったりすると大変危険です。また、トイレのつまりが改善しないからと放っておくと、つまりが悪化して水漏れを引き起こすこともあります。つまりが改善しない場合は、早めに専門業者に相談しましょう。

トイレのつまりが直らない時は専門業者に相談しましょう

トイレがつまった時に専用の薬品を使うと、効果的につまりを解消することができます。しかし、つまりの程度が重度の場合や、正しく薬品を使っていない場合は、強力な薬品でも解消することができません。自分で対処してみてうまくいかないと思ったら、早めに水道修理業者に相談しましょう。

専門業者は高い知識や技術を身に付け、豊富な経験を持つため、市販では手に入らないような強力で効果的な薬品を使ってつまりを対処していきます。トイレのつまりに適した専門的な道具や部品もそろっており、重度なつまりも短時間で的確に解消できます。

水回りのトラブル解決で豊富な経験と実績のあいち水道職人

あいち水道職人は、愛知県豊田市や清須市、津島市、愛西市、田原市、みよし市、長久手市など愛知県全域の水道トラブルに対応した水道局指定工事店です。休日祝日問わず、年中無休・24時間体制で修理の依頼やご相談を受け付けており、見積もり料金や出張料金も一切かかりません。

経験と実績も豊富で地域に密着したサービスを心がけており、お客様からご依頼のお電話をいただいてから現地へすぐに駆けつけます。トイレのつまりだけでなく、水回りのことなら何でも対応いたしますので、少しでも困ったことや気になることがありましたら、あいち水道職人へ安心してお気軽にご相談ください。どんな水回りのトラブルも確実に解決へ導きます。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315