電話して相談する

水のコラム

台所の排水口のつまりや臭いを防ぐための掃除術

2021年06月18日  キッチンのメンテナンス

食材を扱う台所は常に清潔な状態を保ちたいですよね。毎日使うからこそ汚れが溜まり、掃除が大変な場所でもあります。台所で特に気になるのが“排水口”でしょう。排水口というと、ヌメヌメとした汚れや嫌な臭いが苦手で、掃除を怠ってしまう方も多いのではないでしょうか?しかし、排水口の汚れを放置すると、つまりを起こしたり虫が湧いたりすることもあるのです。そんなことにならないために、今回は簡単にできる台所の掃除方法を紹介します。

台所の排水口掃除に役立つ掃除道具

排水口の掃除はなかなかやる気が起こらない部分なので、どうしてもサボりがちになってしまいます。そんな方も、ここで紹介する掃除方法で一度きれいにしてしまえば、きれいな状態を維持できるようになるので、その後の掃除はとってもラクになりますよ。まずは、頑固な汚れを落とすための掃除に使う道具を用意しましょう。家庭にあるものや簡単に手に入るものばかりです。

・塩素系漂白剤
キッチン用の塩素系漂白剤はたくさんありますが、使いやすいのはスプレータイプです。スプレータイプの中でも、泡で出てくるものは、密着しやすいので除菌・漂白効果も高いです。

・パイプクリーナー
台所の排水口には油汚れが流れていき、それが固まってつまりとなります。パイプクリーナーを使うことで、油汚れにピッタリ密着して溶かすことができます。

・ゴム手袋
塩素系漂白剤を使用する場合は手荒れを起こす可能性があるので、必ずゴム手袋を着用しましょう。中性洗剤で掃除する場合も、ゴム手袋を着用することで汚れを気にすることなく掃除できます。使い捨てタイプだと掃除が終わったら捨てられて、清潔で便利です。また、手にフィットする伸縮性のものだと、より掃除がしやすいです。

その他、スポンジと使い古しの歯ブラシを用意しましょう。

排水口の頑固な汚れを落とす掃除方法

掃除に使う道具が用意できたら、さっそく掃除を始めていきましょう。

1.排水口のフタ、ゴミ受け、トラップを外してパーツごとの汚れを落としていきます。「トラップまでは掃除したことがない」という方も多いと思います。トラップは下水の臭いが上がってこないようにするための部品です。ほとんどの家庭では、お椀のような形の「わんトラップ」が使われています。トラップを外すと臭いが漏れるので、換気扇を回して作業しましょう。

2.パーツごとに泡タイプの塩素系漂白剤をスプレーして、ヌメリの部分を覆います。排水口の中にもスプレーしますが、洗剤の効果をより高めるために、排水口内の水をスポンジで取り除いてからスプレーしましょう。また、塩素系漂白剤は独特の強い臭いがするので、引き続き換気扇を回しましょう。それぞれのパーツにスプレーしたら、しばらく時間を置きます。放置時間は、商品に記載されている時間を確認して守りましょう。

3.ゴミ受けの網目は汚れがつまっていることもありますが、歯ブラシを使ってこすり洗いすると簡単に落とすことができます。

4.汚れが気になる部分をこすり洗いしたら、水で十分に洗い流します。シンクも洗剤が残らないように流してください。これでパーツのヌメリをきれいに落とすことができます。

5.最後に、排水口の中までしっかりと汚れを落とすために、パイプクリーナーを注ぎ入れて放置します。パイプクリーナーの分量と時間は取扱説明書の指示に従ってください。放置後は歯ブラシで軽く汚れをこすってから、水でしっかり流しましょう。この時、歯ブラシを排水口の中に落としてしまうと、排水管を分解しなければならないので、落とさないように注意してください。

習慣的な掃除は短時間で簡単に

排水口を徹底的に掃除して頑固な汚れを取り除いておけば、その後は簡単な掃除だけできれいな排水口をキープできます。排水口の汚れは、もともと食器に付いた汚れと同じなので、普段の掃除は食器用の中性洗剤を使えばOKです。習慣的に掃除することで、頑固な汚れになって手間のかかる掃除をする必要もなくなります。

洗い物が終わったらそのついでに掃除してしまいましょう。まず、ゴミが溜まりやすいゴミ受けから洗っていきます。使い古したスポンジや使い捨てできるメラミンスポンジを使えば、掃除をした後そのまま捨てられます。

次にトラップの汚れもサッと洗ってしまいましょう。中性洗剤なので、ゴム手袋を着用しなくても素手で掃除できます。毎日お手入れしていれば汚れも簡単に取り除けるので、掃除時間も1~2分くらいで終わります。

固形物がつまった時は洗剤では解消できない

掃除中にスポンジや歯ブラシを排水口に落としたり、気づかないうちにペットボトルのキャップを流したり、誤って固形物を流してしまうこともあるでしょう。固形物は強い洗剤を使っても溶けることはないので、放置するとつまりの原因になってしまいます。パイプを分解して取り出す方法もありますが、奥まで進んでいってしまった場合は、水道修理業者に依頼する必要があります。

あいち水道職人は愛知県名古屋市や豊田市、常滑市、岩倉市、新城市、高浜市、弥富市、愛知郡など愛知県内の水道トラブルを解決いたします。修理の受付は24時間365日行っており、プロのスタッフがすぐにお伺いいたします。緊急の場合もスピーディーに解決へと導きます。修理にかかる料金が心配な方もお見積りを無料で行っておりますので、安心してお問い合わせください。水回りのことでお困りの方はぜひ、あいち水道職人へご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315