電話して相談する

水のコラム

プロへの依頼も考えよう!トイレの臭いが気になるときの対処法

2021年07月07日  トイレのトラブル

トイレに嫌な臭いがついて消えない

お手洗いは自宅のなかでとくに臭いが気になりやすい場所です。
排泄物を流す関係で元から臭いやすいうえ、便器もひどく汚れがちであり、気が付けば悪臭が漂っていることも珍しくありません。

お手洗いはどうしても利用せねばならない場所であり、そのたびに悪臭を嗅がされるのは大きなストレスです。
また、来客があった際に恥ずかしいといったお悩みを持つ方も多いです。
便器からどことなく漂う臭いを解決するための対処法について、こちらでご紹介します。

臭い対策の基本!掃除してみよう

便器には排泄物の一部がこびり付きやすいため、どうしても臭いやすいです。
掃除しないとそれらが増える一方であり、日に日に臭いが増すこともよくあります。

最後に清掃してからかなり日が経っている場合、一度しっかりと掃除してみてください。
異臭対策にもつながるため、手頃なものでよいので専用の洗剤を用いるのがおすすめです。
便器内に適量を振りかけたあと、しっかりとブラシでこすってください。

・忘れずに洗いたい場所

便器を見下ろした際に見えない部分は洗いづらく、汚れが残りやすい場所です。
たとえば便器の縁の裏側など、排泄物が飛び散ることが多いものの、掃除の際にブラシが届きづらく、ここが臭っている可能性があります。

しっかり意識してブラシを当て、丁寧に掃除することが大切です。
形状の関係でうまくこすれない場合、狭い場所にも届く別のブラシを個別に用意するとよいでしょう。

もう一つ気を付けたいのが、近年非常によく使われているウォシュレットの周りです。
用を足した後にお尻などを水で洗える点は便利ですが、その際に飛び散った排泄物が機器に付着し、収納スペースの中や周辺にこびり付きやすい点に注意しなくてはなりません。

また、あくまで付属機器であり、便器そのものではないため、掃除のときに見落としやすい点にも注意が必要です。
 
 

・あわせて室内を掃除するのもおすすめ

便器が異臭の発生源だと思っていたところ、実は別の場所だったといった事例はよくあります。
男性が立って用を足した際、周囲にかなり飛び散っていることが多く、壁や床から臭いがしていることは多いです。

日頃の掃除では主に便器を磨くだけで周囲を清掃していなかった場合、一度しっかりと掃除してみるとよいでしょう。

快適にトイレを使うために知りたいコツ

状況を一度改善できても、その使用方法によっては間もなく同じ事態に陥る恐れがあります。
そこで、お手洗いを快適に使用するためのコツを押さえておきましょう。

・男性も座って用を足す

男性でも大のときと同じように便器へと座って用を足すと、周囲に尿が飛び散ることがなくなり、壁や床からの臭いを減らせます。
立ったまま用を足す男性が家族にいる場合、相談して理解してもらうとよいでしょう。
 
 

・臭い消しを置く

元から臭いがかなり気にされやすい場所であるため、さまざまな対策品が市販されています。
臭いを吸着して消すものを置けば、以前よりもお手洗いを快適に使えるでしょう。

悪臭を吸収しつつ、別の良い香りを出すものを使えばより快適です。
二重の効果で悪臭をかき消すため、臭いがかなり気になっている際におすすめです。
 
 

・流すときに注意する

用を足したあと、便器の蓋を開けたまま流すと、汚物交じりの水がわずかに跳ねて周囲を汚します。
一度では大した影響はなくとも、毎回のようにそれが続くと臭いにつながります。
流すときは蓋を閉めることを習慣にされるとよいでしょう。
 
 

・定期的に掃除する

先にご紹介した掃除は短い間隔で行うことが大事です。
汚れやすい場所であるため、少し期間が空くとひどく汚れてしまい、臭いが気になることも珍しくありません。
縁の裏やウォシュレットの周りなど、洗いづらいところも忘れずに掃除してください。

やはり臭う!困ったときはプロに相談を

掃除したり、使い方のコツを押さえたりしても、やはりトイレが臭いときには何か問題が起きている可能性があります。

たとえばウォシュレットの奥に入り込んだ汚れが発生源だと、ご家庭での掃除では対応が難しいことも多いです。
プロに依頼して奥までしっかりと掃除するか、もしくは交換すると解決します。

また、便器そのものに汚れが蓄積している場合も、同じく専門的な清掃や、設備全体の交換などが有効です。
いずれにしても一般のご家庭では対応が難しいため、トイレの悩みに応じているプロへご相談ください。
十分に掃除しても落とせない臭いの原因を突き止め、しかるべき対応を行います。

トイレに関するさまざまなお悩みはあいち水道職人までご連絡ください

あいち水道職人は豊田市、名古屋市、清須市、みよし市、日進市、碧南市など、愛知県全域を営業範囲にしている水回りのプロです。

キッチンの詰まりやお風呂の水漏れをはじめ、トイレの臭いに関するお悩みも受けています。
ご連絡をいただければ土日祝日も含めて現場に急行し、しかるべき対処をいたしますので、ぜひご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315