電話して相談する

水のコラム

洗面所からの嫌な臭いの原因と対処法について

2021年07月07日  洗面所のメンテナンス

洗面所から嫌な臭いを感じたことはありませんか?

毎日きれいに掃除をしているはずなのに、洗面所の排水口から嫌な臭いを感じてしまった、という経験があるかもしれません。

また、とくに雨の日には臭いを強く感じ、排水口の専用洗剤を使用しているにも関わらず、臭いがいつまでたってもなくならない場合があります。
その時は、排水口や排水管内部にも原因がある可能性があるので注意が必要です。

水回りは自分では修理しにくく、臭いぐらいなら、とそのままにしてしまいがちかもしれません。
しかし、毎日使用し、日々の生活において必要な場所でもありますので、気になったらそのままにせず、早めに対処していきましょう。

嫌な臭いの原因を知る

まず、臭いの原因からみてみましょう。
洗面所では、手洗い、歯磨き後の石鹸カスや食べかす、身だしなみの際に落ちた髪の毛、身体から流れ落ちた皮脂汚れなどが排水口に集中します。
アクセサリーやコンタクトレンズが誤って落ちることも、ほかの水回りに比べて洗面所が多いのではないでしょうか。

排水口のヘアキャッチャーを設置していて、日頃から気を付けていても、アクセサリーなどの異物などが落ちてしまうこともよくありあります。
それらがヘアキャッチャーの網目をすり抜けて、排水管内で絡み合うと、次第にヘドロのようなものなり、排水管をつまらせてしまう可能性があるのです。
それが臭いの原因に発展するのです。

排水口を掃除したのに、水がスムーズに流れず、臭いが改善されないときは排水管内に汚れやつまりがたまっているのかもしれません。
まずは、水がスムーズに流れているかを確認しましょう。

スムーズに流れていなければ、パイプユニッシュなどジェル状の塩素系漂白剤を使用し、排水管内をつまらせている髪の毛や汚れを絡めて洗い流すようにしていきます。
30分ほど放置した後には、スムーズに水が流れるようになったかどうかを確認してみてください。
臭いの原因がどこにあるのかを見つけ、定期的に点検していくことで、臭いのもとを改善させていきましょう。

洗面所の構造を知る

洗面所排水口の掃除ができたら、排水管内部とその構造もみてみましょう。
排水管は、洗面台の下にある収納庫でみられます。
収納庫内についうっかり物を詰め込みすぎてしまうことがよくありますが、みなさんのご自宅はいかがでしょうか。
物を詰め込みすぎてはいけない理由をお伝えする前に、まずはここで、洗面所の構造をみていきましょう。

洗面所は、洗面ボウル、排水金具、排水トラップ、止水栓の4つの部品から成り立っています。
洗面ボウルは、手や顔を洗うときに水をためるいわゆる洗面器のことです。
また、止水栓は水の勢いを調整させ、故障の際に水道を止める役割があります。
排水金具や排水トラップは、一般的にはあまり聞きなれない名前かもしれません。

排水金具は、洗面ボウルに水をためたり抜いたりする役割を果たします。
最後に、排水トラップは排水管内に水をためて悪臭や虫の侵入を防ぐためのものです。
これら4つの部品をすべてが正しく使われることによって、洗面所は機能を果たしています。

臭いが気になる時は、気が付かない間に、収納庫内にあるたくさんの物で排水パイプなどを破損させてしまい、位置がズレている場合があるのです。
これが、収納庫に物を入れすぎてはいけない理由です。
ご自宅の洗面所はいかがでしょうか。
ぜひ確認してみてください。

注意するところは他にもある?

洗面ボウルと排水管はナットで接続し、固定されています。
しかし、洗面所の使用年月が経過すると、ナット内側のパッキンが劣化していき、次第に縮んだり割れたりしてくることがあります。

パッキンをその状態のままにしておくと水漏れの原因へと発展するため、気が付いたときは早めの交換が必要です。

パッキンの交換のほかにも、防臭キャップなどそれぞれの洗面台の仕様に応じた部品もありますので、ご家庭の洗面台に必要な部品を、ホームセンターなどで見つけておくのもよいでしょう。

とはいえ洗面所の排水管は、そのまま壁や床につながっており、さらに奥の部分につまりがある可能性もあります。
その時は、ご家庭で対処していくのは難しいので専門の業者に修理を頼むのが安心です。

小まめに掃除、排水管のつまり予防を

表面的にはきれいに見えて、掃除をしているつもりでも、洗面所はさまざまな汚れがたまりやすくなります。
とくにヘアキャッチャーの汚れをそのままにしておくと、つまりの原因になるでしょう。

毎日洗面所を使用するたびに、ヘアキャッチャーのゴミをとるだけでもそれらのトラブルを防ぎ、嫌な臭いを発生させないようにできるのではないでしょうか。
清潔な空間を保ち、いつでも気持ちよく洗面所を使えるようにしておきましょう。

それでも気になる臭いが改善されない場合は、あいち水道職人にご相談ください

あいち水道職人では、名古屋市、豊田市、岡崎市、蒲郡市、北名古屋市など愛知県全般での水回りトラブルの改善のお力になれます。

洗面所をはじめ、浴室やトイレ、キッチンでの臭いやつまり、水回りでお困りの際はぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315