電話して相談する

水のコラム

台所のシンクと排水トラップから水漏れが起きた時の対処法

2021年08月07日  キッチンのトラブル

キッチンの床が水浸しになっていたら、驚いてしまうでしょう。
台所の水漏れは蛇口とシンク下から起こりますが、その原因はさまざまで、対処法もそれぞれ違います。

今回は、台所のシンクと排水トラップから発生する水漏れの原因と、その対処法を紹介します。

シンクから発生する水漏れ

シンクから水が漏れている場合は、シンクそのものに穴が開いている可能性があります。
シンクはサビに強いと言われますが、長い間ずっと物を置いていた、劣化によって腐食した、塩素系漂白剤を頻繁に使ったことなどが原因でサビが発生し、そこに穴が開いてしまいます。

・シンクの穴を修理する方法

シンクからの水漏れの対処法として、シンクの穴を補修しましょう。
これには補修用パテを使います。その他に、紙やすりと古布を用意しましょう。

1.シンクの下の防水シートをめくって、穴の位置を確認します。
2.穴の周りにサビや汚れが付いていると、補修用パテの粘着力が低下してしまうので、紙やすりできれいにサビを落とします。水気がある場合は、しっかりと拭いて乾かします。
3.補修用パテを手で練って粘土状にして、シンクの裏側から穴に押し込んで塞ぎます。
4.完全に穴を埋めたら、約15~30分くらい放置して乾燥させます。
5.しっかりと硬化したことを確認したら、シンクに水を流してみて裏側から水漏れがないことを確認して完了です。

補修用パテを使った、シンクからの水漏れ対処法を紹介しました。
しかし、シンク全体が劣化したり、別の部分に穴が開いたりして、再び水漏れを起こす可能性があります。
パテによる補修は応急処置と考えて、専門業者にシンクの交換を依頼しましょう。

排水トラップから発生する水漏れ

排水トラップから水が漏れている場合、ナットが緩んでいるか排水口パッキンが劣化しているかのどちらかが原因です。
ナットが緩んでいる場合は締め直し、パッキンが劣化している場合はパッキンを交換することで水漏れは解消します。

準備するものは、今のパッキンと同じメーカーで同じ品番のパッキンと、排水トラップを外すための排水栓スパナ、バケツ、雑巾です。排水栓スパナは一般の家庭には置いていないと思いますが、排水トラップがかなり硬くなって回せない場合に役立ちますので、自分で修理する場合は購入を考えても良いでしょう。

・ナットの緩みが原因の場合

1.シンク下に入って接続部分のナットを締めます。
2.排水トラップの周りの水分を拭き取って、水漏れがないかを確認します。
3.蛇口から水を出して、水漏れしないかを確認します。

・パッキンの劣化が原因の場合

1.シンクとの接続部分のナットを左に回して緩め、次に、排水トラップの下のナットを緩めます。
2.排水トラップの中に溜まった水がこぼれるので、下にバケツを置いておきましょう。
3.2種類のナットを緩めたら、トラップを上へ持ち上げて外します。
4.パッキンは排水トラップの接続部分に取り付けられているので、その古いパッキンを取り外します。
5.排水トラップにゴミや汚れが少しでもあると水漏れしてしまうので、接続部分をきれに掃除して拭き取りましょう。
6.用意した新しいパッキンにゴミが付いていないかよくチェックして、古いパッキンがあったところに設置します。
7.汚れを取ってきれいにした排水トラップを、上からしっかりとはめ込みます。
8.排水トラップの下のナットから先に右に回して締め、次にシンクとの接続部分のナットを締めます。

自分で修理する自信がない場合は水道修理業者に相談

「自分で排水トラップを分解するのは怖い」「水漏れの原因がわからない」「修理するための道具がない」などの理由で、自力では台所の水漏れを直せない場合があるでしょう。

そんな時は、水道修理を行っている専門業者に依頼するのが一番です。専門的な知識と技術を備えたプロに任せることで、素人では特定できない原因を素早く見つけ、迅速に問題を解決してもらえます。

ただ、専門業者に依頼するとなると、気になるのは料金でしょう。
それを平均的にいくらですと言い切るのは難しいです。
それは、ここでも紹介したように、台所の水漏れはさまざまな原因によって修理の方法が異なりますし、部品代や材料費などが追加されることもあるからです。
そのため、はっきりとはお答えできませんが、相場としてだいたい1万円以上と思っておくと良いでしょう。

しかし、水漏れの程度によっては、数万円以上の費用が必要になるケースもあります。
また、マンションの場合、階下の部屋にまで水漏れ被害が拡大した場合は、その部屋の修理費用を請求されることがあります。
このようなことにならないためにも、水漏れに気づいたら早めに対処することが大切です。

愛知県の皆様の暮らしをサポートする、あいち水道職人

「あいち水道職人」は、名古屋市のほか、豊田市や小牧市、豊明市、みよし市、長久手市、田原市、愛知郡などの愛知県にお住まいの皆様から多くのご依頼をいただいている地域密着型の水道修理業者です。

水回りのトラブルの解消を休日祝日問わず年中無休、24時間体制で受け付けております。
エリアごとに経験豊富なスタッフが常駐しており、迅速に現場へ駆けつけます。
修理作業を行う前には、必ずトラブルの状況をしっかりと確認し、お見積りさせていただいております。

そして、お客様にご理解とご納得をいただけるように丁寧にご説明いたします。
お見積りまでは料金が一切かかりませんので、お気軽にご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315