電話して相談する

水のコラム

トイレに布製のものが詰まった時の対処法と、対処時に注意してほしいこと

2021年08月22日  トイレのつまり

「掃除中に雑巾を便器に落としてしまった」「下を向いた時に胸のポケットから便器にハンカチが落ちてしまった」「トイレで子供を着替えさせている時にパンツを便器に流してしまった」など、布製のものをトイレに流してしまうことがあるでしょう。
布製のものを便器に落として流してしまうと、トイレの水が流れにくくなったり、詰まって水漏れを引き起こしたりする可能性があります。

今回は、便器内に布製のものを落としてとれなくなった時の対処法と、その作業を行う際の注意点などについてご紹介します。

布製のものが詰まっている場所を確認する

トイレに雑巾やハンカチ、パンツ、手拭きタオルなどを流してしまい、詰まりが起きた場合には、まず布製のものが詰まっている場所を確認しましょう。

トイレに布製のものが詰まった場合、「便器内にとどまって詰まっている」「排水管まで流れていって、そこで詰まっている」という2通りが考えられます。

便器内か排水管内部かを確認するには、トイレから最も近い点検口を開けてください。
そして、そこに汚水が溜まっていないことを確認できた場合は便器内に布製のものが詰まっている可能性が高いです。

逆に、点検口に汚水が溜まっていた場合は便器内よりも奥の排水管にまで布製のものが流されて詰まっている可能性が高いです。

詰まった布製のものを除去する方法

布製のものが詰まっている場所が便器内か排水管内かを確認できたら、それぞれに適した方法で布製のものを取り出します。

・便器内に詰まっている場合

便器に落とした布製のものが便器内に詰まっていることを確認し、それが見える状態なら、ゴム手袋をして便器の中に手を入れてみれば取り出せる可能性が高いです。
便器内に手を入れる勇気がない場合は、トングを使うと良いでしょう。

便器内に見えない場合は便器を取り外して、直接手を入れて取り出すことになります。
この方法は便器の脱着や特別な工具が必要になるので、水道修理業者に作業を依頼したほうが安心です。

・排水管内に詰まっている場合

便器に落とした布製のものが排水管内に詰まっている場合は、「トーラー」という道具を使って取り出します。
道路に最も近くて汚水が溜まっている点検口からトーラーの先端を入れていき、道路側に向けてトーラーを送り込みます。

トーラーの先端に布製のものが引っかかるようにトーラーを回転させたり前後させたりしましょう。
布製のものを絡ませることができたら、トーラーを排水管から取り出します。

ただ、トーラーを扱うことは一般の人では難しく、トーラーで陶器製の便器や排水管を傷つけてしまうことがあります。
使い方が困難で手間もかかるトーラーを、自分で使って詰まりを取り出すよりも、できれば専門業者に依頼することをおすすめします。
水回りのプロに任せれば、高い技術力と豊富な知識によってトーラーを使いこなし、確実に詰まりを取り出してくれます。

トイレの詰まりを取り除く際に注意すること

トイレの詰まりを取り除く際に注意してほしいことがあります。
下記の注意点をよく確認し、準備するものはしっかりそろえておきましょう。
便器内に詰まっている場合と排水管に詰まっている場合との、それぞれの注意点をご紹介します。

・便器内に詰まっている場合

便器内に手やトングを入れる際に汚水がかかることがあるので、作業服、ゴム手袋、マスクを着用して作業しましょう。
また、便器の外に水漏れする可能性があるので、便器の周りに新聞紙やタオルを敷いておくことも大切です。

・排水管に詰まっている場合

トーラーを使う際に汚水がかかることがあるので、必ず汚れても良い服装に着替えて作業を行ってください。
作業服、長靴、ゴム手袋、マスクなどを着用しましょう。

また、作業をしている間はトイレが使えなくなるので、一緒に住んでいる人に伝えてから作業を行いましょう。

トイレの詰まりを悪化させないために

手拭きタオルやハンカチ、パンツなどの布製のものを便器に落とした場合、時間が経つと便器に溜まった水が少しずつ減っていくことがあります。
「詰まりが直ったのかな」と思って水を流してしまうと、詰まりがさらに悪化してしまうので、絶対に水を流さないようにしましょう。

水位が一時的に下がったのは詰まりが直ったわけではなく、布製のものに浸透していた水が流れたからです。
布製のものが詰まった場合は決して放置せず、ここで紹介した方法で取り出しましょう。

ただ、布製のものが排水管のほうまで流れていってしまった場合は、手間のかかる作業や特別な工具が必要になります。
自分で対処するのが難しい場合は、水道修理業者に任せましょう。

豊田市でトイレのつまりでお困りの方はあいち水道職人にお任せください!

トイレに物を詰まらせてしまった時は、水があふれてきたり水漏れしたりするのではないかと慌ててしまうでしょう。
特に、ハンカチや雑巾など水に溶けない異物を流してしまった場合は、すぐに適切な方法で取り出さないと大きなトラブルに発展することがあります。
自分で対処するのが難しい場合は、信頼できる水道修理業者に修理を依頼しましょう。

愛知県で水道修理業者をお探しの方は、あいち水道職人にお任せください。修理の受け付けは24時間体制で承っており、半田市や豊田市、蒲郡市、豊明市、清須市、津島市、愛西市など愛知県内のどこへでも1時間以内にお伺いし、迅速・丁寧に問題を解決いたします。

担当するスタッフはしっかりと教育や研修を受けた経験と実績が豊富なプロスタッフですので、安心してお任せください。
出張のお見積りサービスは無料で行っておりますので、水回りのことならどんなことでもお気軽にご連絡ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315