電話して相談する

水のコラム

給湯器から水漏れした場合は、すぐに専門業者に連絡しましょう

2021年08月22日  給湯器の水漏れ

給湯器の故障で多いのが水漏れです。
「ポタポタと垂れる程度だから大丈夫だろう」と考えて放置すると、危険なトラブルに繋がることがあります。給湯器から水漏れが起きると、ガスが不完全燃焼して一酸化炭素中毒を引き起こしたり、給湯器の電気系統に水が入ってショートしたり漏電したりすることがあります。

少しでも水漏れしていたら、すぐに原因を見つけて対処しましょう。

給湯器の水漏れ原因を確認しましょう

給湯器の主な水漏れ原因をご紹介します。
水漏れが起きた時すぐに対応できるように、しっかりと確認しておきましょう。

・経年劣化による水漏れ

給湯器は毎日のように使うものなので、年月とともにどうしても劣化していきます。
特に、内部に取り付けてある部品の劣化によって水漏れが起きやすいです。
部品の劣化が原因の場合、その部品を交換することで水漏れを解消できます。

また、経年劣化による水漏れは、5年以上使用した給湯器で起きることがほとんどです。
新しく取り付けたばかりの給湯器から水漏れした場合は、経年劣化が原因ではないと考えられます。

・整備不良による水漏れ

購入したばかりの給湯器から水漏れした場合は、整備不良の可能性があります。
整備不良とは、給湯器の取り付け時のミスです。
工事を担当した施工業者に連絡すれば、無料で直してもらえます。
別の業者に修理を依頼してしまうと、修理代を負担することになるので気をつけましょう。

・長期間使っていなかったことによる水漏れ

給湯器を長期間使っていなかった場合に、給湯器から水漏れが起こることがあります。
長い間使っていないと給湯器内部の圧力が低下して、水抜き栓から水が出るようになっています。

この時、お湯を出してみてください。水抜き栓から水が出るのは一時的で、お湯がいつも通りに出てくれば問題ありません。
もし、水抜き栓から頻繁に水が出てきたり、水が止まらなかったりした場合は、水道修理業者に連絡しましょう。

一酸化炭素中毒の恐ろしさ

給湯器の水漏れを放置すると一酸化炭素中毒を引き起こす恐れがあり、命に関わる事故に繋がることもあります。
では、なぜ給湯器の水漏れによって一酸化炭素が出るのでしょうか。

一酸化炭素はガスの不完全燃焼によって発生しますので、給湯器で水が漏れた場合、そのバーナーに水がかかり続けることでガスが不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生するのです。

換気されていない密閉状態で一酸化炭素が充満している室内にいると、一酸化炭素中毒を引き起こします。
一酸化炭素は、酸素の数百倍の強さで血中のヘモグロビンと結び付きます。
一酸化炭素が充満した室内にいると、血中の一酸化炭素濃度が高まり、酸素濃度は低くなります。
そのため、体内の酸素が不足して意識不明になり、死に至ることもあります。

給湯器からの水漏れを見つけたら、応急処置として、まず給湯器のコンセントを電源プラグから抜き、給水栓を閉めましょう。

給湯器からの水漏れを発見したら専門業者に連絡しましょう

給湯器からの水漏れを見つけた場合、修理代を抑えるためになんとか自分で直したいと思う方もいるでしょう。
しかし、自分で対処しようとして試行錯誤すると手間や時間がかかってしまいますし、他のトラブルに発展してしまうこともあります。
それに、給湯器の水漏れは危険なトラブルを引き起こすことがあるので、必ず専門業者に連絡しましょう。

マンションにお住まいの方は、管理会社に連絡すれば給湯器を取り付けた業者を紹介してもらえます。
一軒家の場合は、給湯器のメーカーに直接、修理を依頼することになります。

専門業者に依頼すれば、専門的な知識と技術をもったスタッフが水漏れの原因を突き止めて、修理するほうがよいか新しいものに交換するほうがよいかを判断してくれます。

経年劣化によるパッキンなどの部品の破損が原因であったとしても、給湯器が古くてその部品が見つからない場合は修理することはできず、新しい給湯器に交換しなければならないことがあります。
専門業者に相談すると、さまざまな選択肢の中からコストパフォーマンスを考えた最適な方法を提案してくれます。

素人の自己判断で決めず、専門業者に依頼して適切に対処してもらいましょう。

愛知県で給湯器のトラブルはあいち水道職人にお任せください!

「給湯器からの水漏れは命に関わる危険性がある」と言われると慌ててしまうでしょう。
ただ、水漏れしているからといって、すぐに一酸化炭素中毒や火災が起こるわけではありません。

このような事故が起こるのは、あくまで水漏れを放置しながら長い間給湯器を使い続けていた場合です。
それでも危険を見過ごしていることはよくありませんので、漏れている水が少量だとしても、発見したらすぐに水道修理業者に連絡しましょう。

設置してから10年前後は経っている給湯器は、その寿命が原因で内部の部品が故障している可能性が高いです。
それを修理できたとしても、すぐに何度も故障を繰り返すことが多いので、給湯器を交換したほうが良いでしょう。

愛知県で給湯器からの水漏れにお困りの方は、あいち水道職人へご連絡ください。
修理やご相談は24時間年中無休で承っており、突然のトラブルには緊急対応いたします。
お近くのスタッフが対応しますので、一宮市、豊川市、豊橋市、名古屋市、東海市やみよし市、知多市など愛知県内ならどこへでも1時間以内にお伺いできます。

出張費無料のお見積りサービスも行っており、経験豊富なスタッフが原因を突き止め、適切な方法で問題解決に導きます。
水回りのことでお困りの方は、あいち水道職人へお気軽にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315