電話して相談する

水のコラム

洗濯機から水が漏れる?原因と対処法は?

2021年09月07日  洗濯機のトラブル

洗濯機の水漏れは対処しにくい?

洗面台やトイレの排水口、キッチンのシンクなど、水回りの掃除は詰まりの予防になります。意外と目につきにくいのが洗濯機の排水口です。洗濯機は防水パンと呼ばれる受け皿の中に置くことが一般的です。

最近流行しているドラム式洗濯機などの場合はサイズが大きく、かさ上げして無理矢理防水パンの上に置くというケースが増えています。そうなると排水口が完全に洗濯機本体の下に入り込んでしまうこともあるため、掃除が行き届かないのは言うまでもありません。

洗濯機の排水口は詰まって水漏れを起こすこともあるため、注意が必要です。今回は、洗濯機からの水漏れの原因と対処法、水漏れを予防する方法をご紹介します。

水漏れの原因はホースの劣化と排水管の詰まりが多い

洗濯機の防水パンに水が溜まっていたら、まずは原因を突き止める必要があります。水漏れを起こしている状態で洗濯機を使用すると感電や漏水事故につながる恐れがありますので、まずは止水栓を閉め、コンセントを抜きます。

洗濯機の水漏れにはさまざまな原因がありますが、中でも多いのがホースの劣化や詰まりと、排水口の詰まりによる水漏れです。洗濯機には、給水用と排水用の二つのホースがつながっています。このホースは購入から2~3年で劣化するため、定期的な交換が必要です。

もしも交換をしないまま長い期間使い続けると劣化によりホースに破損箇所ができてしまったり、ホース事態が詰まったりします。特に排水ホースは洗濯をした後の汚れを流す部分になりますので、衣類から出た糸くずや埃、髪の毛や小さなゴミなどが流れ込みやすい場所でもあります。

埃取り用のネットやフィルターがあるからと言っても、取り切れなかったゴミなどは意外と多いものです。ホースが詰まってしまうと洗濯機本体の故障にもつながりますので、注意が必要になります。

もう一つ洗濯機の水漏れの原因として多いのが、排水口の詰まりです。こちらもホースと同様、衣類から出たゴミなどが流れ込むことによって詰まってしまうケースがあります。洗面台などの排水口であれば使用時に異音がするなどの異常があればすぐに気付きます。しかし、洗濯機の場合使用中はそばを離れていることが多く、何か異常があった場合にもなかなか気が付きません。このため対処が遅れることが多く、詰まりが重症化しやすいのです。

また、サイズの大きい洗濯機を無理に防水パンに置いている場合、排水口の掃除ができないというケースも珍しくありません。この場合、排水口が詰まってしまったときには洗濯機をどかして掃除をしなければなりません。一人での対処が難しい場合は、業者などに詰まりの除去を依頼する必要があります。

ホースの不具合がある場合

劣化により給水ホースや排水ホースが破損してしまった場合や詰まりが発生した場合は、取り替えが必要です。ホースはホームセンターなどで簡単に購入できますので、お使いの洗濯機に合ったものをご用意ください。取り替え作業自体は難しいものではありませんが、こちらも排水口が洗濯機の下に入り込んでいる場合は一度洗濯機をどかす必要があります。無理に作業を行って怪我をすることのないようご注意ください。

ホースの取り替えの際に注意していただきたいのが、ホースの長さです。特に排水ホースが長すぎる場合、ぐねぐねと必要以上に曲げた状態で排水口にセットすると、カーブした部分にゴミや石鹸カスなどが溜まりやすくなってしまいます。ホースが必要以上に曲がっていると排水の際に不自然な水圧がかかってしまうこともありますので、ホースが長すぎる場合はカットする作業が必要になります。

排水口の掃除方法

ご自身で排水口の詰まりを解消する場合は、パイプクリーナーなどの使用がおすすめです。まずは排水口に取り付けられているエルボや格子状の蓋、排水トラップなどの部品をすべて取り外してください。取り外したパーツにも水垢やぬめり、ゴミなどが溜まっている場合がありますので、こちらもきれいに掃除をすることで水の流れが良くなります。希釈したハイター液などに浸けておくことで簡単に手入れを行うことが可能です。

排水口にパイプクリーナーを使用する場合は、製品ごとの説明書きをよく読み、安全にご使用ください。特に、他の洗剤などと混ざってしまうと有毒ガスが発生しますので、取り外した部品の洗浄を行う場合は注意が必要です。また、作業の間は必ず換気をするようにしてください。

排水口の詰まりを予防するには

排水口に埃や髪の毛などが流れ込まないよう、小まめにゴミを取り除く必要があります。特に排水口が洗濯機で塞がっていて手入れがしにくいというご家庭は、ゴミが排水口に流れ込まないよう小まめにネットやフィルターを確認する必要があります。また、節水のためにお風呂の残り湯で洗濯を行うというご家庭もありますが、残り湯の中には皮脂や垢などが混ざっている場合がありますので注意が必要です。

水漏れトラブルの際はあいち水道職人へ

水漏れの原因がわからない場合やご自身での対処が難しい場合は、専門業者にご相談ください。あいち水道職人はトイレやキッチン、お風呂場など水回りのトラブルを解決する専門業者です。愛知県名古屋市、豊田市をはじめ、豊橋市、犬山市、高浜市、弥富市など、県内の各エリアに出張いたします。お困りの際はぜひあいち水道職人にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315