電話して相談する

水のコラム

トイレ便器の水漏れトラブル!知っておきたいポイントとは

2021年10月04日  トイレのトラブル

毎日何気なく使っているトイレの便器は、水漏れのトラブルが起きやすい場所です。
気付いたら床が水浸しになっていたり、水が止まらなくなっていたりすることもあるため、被害が大きくなることも珍しくありません。

そこで今回は、トイレの便器からの水漏れトラブルに役立つポイントをまとめてみました。

水漏れ時に見られる症状

・床が濡れている

トイレの便器から水漏れが起こると、便器付近の床が濡れます。
水漏れ以外にも、冬場の温度差による結露などで床が濡れるケースもありますので、何が原因で床が濡れるのかを確かめましょう。

悪臭がするならば、便器内の水が漏れている可能性が高いと考えられますので、便器内の水にインクなどで色を付ければ、床の水が便器内からくるものかの判別ができます。

・異臭がする

トイレ内で汚水の臭いがする場合にも、便器からの水漏れの可能性があります。
臭いがするときは、まず床や便器を掃除してみて臭いが消えるかをチェックしましょう。

臭いが消えない場合には、少量の水が漏れていることがあるため、床に水が漏れていないかよく見てください。

・異音がする

便器付近やタンク内で水滴が落ちるような音がする場合、水漏れが発生しているかもしれません。

また、トイレを使用した後に水が流れる音が止まらない場合にも、水漏れの恐れがあります。
床に水が漏れていないか、便器内の水位が上がっていないかなどをよく見てみましょう。

水漏れ発生時にまずやることは?

・止水栓を閉める

トイレのタンクから流れて来る水が止まらない場合や、どこから水が漏れているか分からない場合には、止水栓を閉めてトイレの給水をストップしましょう。

トイレの止水栓は、トイレタンクと壁との間や床などに設置されていますので、マイナスドライバーを使用して閉めてください。
止水栓を閉めた後に給水が止まったことを確認したら、漏れた水の処理や修理に取り掛かりましょう。

・新聞紙などで水を吸う

便器内の水が大量に床に漏れてしまうと、床下や階下まで水が漏れるケースもあります。
悪臭やカビなどの原因となるため、漏れた水はすぐに拭き取ってください。
新聞紙や古布・タオルなどを使ってしっかりと水を吸わせましょう。

水漏れが収まった後には風通しを良くして完全に乾かします。
また、アルコールスプレーなどのアイテムを使って、除菌・消臭すると良いでしょう。

・水漏れ箇所の特定

トイレの便器内の水が漏れている場合、発生場所はいくつかに絞られます。
便器内部に破損やヒビが見える場合には、その部分から外側に水が漏れ出しているかもしれません。
便器が破損していなくても、ウォシュレットと給水管の接続部分の不具合で水漏れを起こすことも考えられます。

また、床に大量の水が漏れている場合には、便器と床の間から水が漏れているかもしれません。
水漏れの状況をよく確認し、何が原因かを突き止めましょう。

自分でできる応急処置

・便器のヒビからの水漏れ

陶器でできている便器は、大きな衝撃を受けると割れてしまいます。
携帯電話や掃除道具を誤って落としてしまったり、熱湯をかけてしまったり、上に乗ってしまった場合には、ヒビが入ってしまうこともあるでしょう。

便器が破損したら、基本的には便器の交換が必要となりますが、交換するまでの間の応急処置として、市販の防水パテを使用して自分で直すことも可能です。

・フロートバルブの不具合による水漏れ

タンクから便器へ流れる水が止まらない場合は、タンク内のフロートバルブを見てみましょう。
フロートバルブとは、タンクの底にあるゴム栓のことで、水栓レバーを操作すると持ち上がり水が流れる仕組みになっています。

このゴム栓が劣化している場合や、ゴム栓を制御するボールタップや浮き球、チェーンが破損している場合にも水漏れが発生するため、タンクの蓋を外してゴム栓が閉まっているか確認してください。
ゴム栓などのパーツをホームセンターなどで入手して自分で交換するならば、サイズや品番などをよく確認しましょう。

・ウォシュレットからの水漏れ

ウォシュレットやシャワートイレなどの温水便座から水漏れが起きている場合には、ウォシュレットのノズル故障や給水ホースとの接続不良が原因かもしれません。

ノズルが原因ならば、メーカーで交換用のノズルを購入して自分で交換できます。
給水ホースやパッキン、給水フィルターの劣化や破損が疑われる場合にもパーツ交換が必要です。

・原因が分からない場合はプロの診断を

どこから水漏れしているか分からない場合は、床下の排水管の破損や便器と排水管との接続不良の可能性も考えられるでしょう。
便器を取り外す作業が必要になるケースもあるため、自分での修理は困難となります。

水漏れの原因が分からない場合には、無理に自分で解決しようとせず、早めにプロの修理業者に見てもらうのがおすすめです。

急な水漏れトラブルはあいち水道職人へ

突然発生する原因不明の水漏れトラブルは、あいち水道職人へおまかせください。
トイレはもちろん、お風呂や台所などあらゆる水回りのお悩みを解決します。

名古屋市、豊田市、安城市、豊川市、西尾市、稲沢市、瀬戸市、半田市など愛知県全域で24時間年中無休の対応が可能です。
まずは、フリーダイヤル0120-492-415にてお気軽にご相談ください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315