電話して相談する

水のコラム

効率の良いトイレ掃除の方法を考える

2021年10月04日  トイレのお掃除

洗剤の液性を確かめる

トイレに発生する汚れは放置すると頑固な汚れになるものが多く、掃除するのに苦労します。
しかし、どんな汚れでも必ず弱点があり、正しい方法で掃除をすれば簡単に落とせるのです。

まず、洗剤には酸性、中性、アルカリ性といった3種類の液性があることはご存知と思います。
そして同じように汚れにも種類があり、それぞれ逆の液性を持った洗剤を用いることで中和され、汚れが落としやすくなります。
ご家庭にそれぞれ1本ずつ持っていると掃除がしやすくなるでしょう。
洗剤がどの液性を持っているのかはパッケージで確認できるので、掃除したい汚れに合わせて購入する洗剤を選びましょう。

中性洗剤は真ん中の性質で、汚れの成分に左右されず、いろいろな場所に使いやすいという特徴があります。
トイレ用クリーナーとして人気のトイレマジックリンなどは中性の洗剤です。
日々習慣的に掃除するのには中性洗剤がおすすめです。

酸性の洗剤は、アルカリ性の汚れである尿石や黄ばみ、水垢を落とせます。
尿石とは尿に含まれるカルシウムなどのアルカリ性の成分が便器内で石化してできたものです。
尿石は蓄積するほど頑固な汚れになるので、落としにくくなる前に除去しましょう。

付着してそれほど時間がたっていない場合は酸性の洗剤を塗布してスポンジやブラシでこすれば簡単に除去できるはずです。
酸性の洗剤の多くは塩酸かクエン酸を主成分としており、塩素が強い洗剤の方が除去力は強いのですが、刺激が強いため肌などへ付着してしまった場合の負担が大きいです。

蓄積して頑固な汚れになった尿石には洗浄力の強い尿石用洗剤を利用しましょう。
尿石用洗剤は塩素が強いため、お子さんがいるご家庭では安全面を考えると、自然由来の成分であるクエン酸と重曹を用いると良いでしょう。

しばらくトイレ掃除をさぼると現れる黒ずみには、アルカリ性の洗剤がおすすめです。
アルカリ性のトイレ用洗剤はそれほど種類が豊富ではないので、薬局やホームセンターで見つからなければ通販で購入しましょう。

トイレの除菌シートを用いる

トイレの流せるシートタイプのクリーナーは掃除のプロもおすすめする道具の一つです。
汚れていないところから汚れているところを順番に掃除していくのが使用時のコツです。

たとえば、汚れの少ないゾーンとしてドアノブやトイレットペーパーまわりなどをまず拭いていきます。
続いて、トイレの蓋や便座、便器裏を掃除します。
汚れがひどく、クリーナーが汚くなった場合はためらわずにもう1枚利用しましょう。

最後にトイレの床や腰より下の壁を掃除します。
床や壁には、肉眼では見えなくても尿が飛び散っています。
トイレの臭いの原因になるので、定期的に床と壁は拭きあげましょう。

便器内はクリーナーで拭く方もいますし、ブラシで掃除する方もいますが、自分にあった方法で行いましょう。
こびりついた汚れはクリーナーでは落としきれないので、先述の各種洗剤を利用してください。

清潔なトイレを保つポイント

習慣的にトイレ掃除を行っていると、蓄積する汚れがなくなり、臭いも気にならなくなります。
毎日少しだけ時間をとってトイレ掃除ができるように心がけてみましょう。

なかなか掃除するタイミングがないと、汚れは蓄積していき、簡単には落とせなくなります。
ひどい汚れには正しい掃除方法で対応して、余計な手間がかからないようにしましょう。

トイレをきれいに保つポイントは、一度念入りに掃除を行ったら、その後からはできるだけ毎日簡単な掃除を行うことです。
毎日、もしくは数日に一度でいいので、流せるトイレ用の除菌クリーナーで肌の触れる場所やホコリのたまりやすい場所を拭きあげるだけで大丈夫です。
床や壁も時間のあるときにサッと拭きあげておきましょう。
これでトイレの気になる臭いが発生しづらくなります。

便器の中はトイレマジックリンなどの洗剤を吹きつけて流すだけで十分で、とくにブラシでこすったりする必要はありません。
おすすめなのは便器内にスタンプして清潔を保つ洗剤です。
流すたびに洗剤が便器内に行きわたるので、毎回洗剤を吹きつける必要もありません。
目につくこびりついた汚れがあれば、ブラシなどですぐに落としましょう。

しかし、お子さんのいるご家庭や仕事が忙しいといった理由で頻繁に掃除ができないという方もいらっしゃると思います。
先述の洗剤の特徴を知っておけば、蓄積して頑固な汚れになった場合でもそこまで苦労せずに落とせるはずです。
暮らしに合わせて掃除の習慣を作り、清潔なトイレを保てるようにしましょう。

水回りのお悩み相談

トイレの習慣的な掃除は水回りのメンテナンスになります。
水回りのトラブルは部品の劣化から生じることが多いので、定期的なメンテナンスは重要です。

あいち水道職人は、豊田市、岡崎市、一宮市などの愛知県の主要地域から、弥富市、愛知郡、額田郡、西春日井郡、北設楽郡設楽町などの市区町村のどこでも水回りのトラブルに駆け付けます。
突然の水のトラブルにお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

関連記事

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315