電話して相談する

海部郡トイレ水漏れ・つまり修理

トイレ水漏れ・つまり修理

海部郡の急なトイレの水漏れ・つまり修理・工事はおまかせ下さい!
トイレつまり・水漏れなどの水道トラブルに強い、優良水道工事業者です。 多彩なメニューを24時間・年中無休で対応している総合力に定評があります。
出張費も一律3,000円だから、夜中や休日などの緊急時も気軽に依頼できるのが魅力です。実績多数、ベテランスタッフがあらゆる水のトラブルを解決します。お支払いは急なトラブルでも安心のカード払いもご用意しています。

対応地域 海部郡「水漏れ・つまり修理」

あいち水道職人では、水道・水栓(蛇口)からの水漏れ、トイレのつまり・水漏れ、ウォシュレットの水漏れ、ウォシュレットの交換や、排水口のつまり、悪臭・異臭などお客様の水まわりのトラブルからメンテナンスまで幅広く対応しています。

海部郡の水道修理の対応について

海部郡には、大治町・蟹江町・飛島村が含まれます。それぞれ水道水を供給する部署が異なり、大治町は名古屋市上下水道局、蟹江町は町の水道課と海部南部水道企業団、飛島村は海部南部水道企業団の管轄です。一般家庭で水道を修理する際は、各組織が指定する工事事業者に依頼する必要があります。ただし、すべての組織で指定事業者を統一しているわけではありません。同じ海部郡でも、地域によって担当業者が異なる可能性はあるのでご注意ください。

海部郡の水道施設の耐震化に関する情報

海部郡の各町村に水を送り出している水道施設は複数の組織に管理されていますが、いずれも耐震化がはかられています。主な作業内容は、老朽化した浄水場や配水場の改良ならびに古い配水管から耐震管への切り替えです。それでも万全の体制を整えることは難しく、大規模地震に見舞われれば強固な水道施設もダメージを受けるかもしれません。そんな事態に備えて、海部郡では公式サイトなどを通じて各家庭での生活用水の備蓄を呼びかけています。

海部郡の水道関連補助金・貸付金制度

海部郡では、トイレの水洗化にともなう各種の工事に対して補助金の交付や融資のあっせんを実施しています。大治町の「浄化槽雨水貯留施設転用費補助金」は、その一例です。補助を受けられる工事費としては、浄化槽の清掃費、改造費、ポンプ費用、また雨水配水管の接続費などが挙げられます。交付される金額は、これらの工事費のうち3分の2もしくは10万円です。なお実際の補助金は、工事がきちんと完了したか海部郡大治町で検査した後に交付されます。

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315