電話して相談する

名古屋市 トイレ水漏れ・つまり修理

トイレ水漏れ・つまり修理

名古屋市の急なトイレの水漏れ・つまり修理・工事はおまかせ下さい!
トイレつまり・水漏れなどの水道トラブルに強い、優良水道工事業者です。 多彩なメニューを24時間・年中無休で対応している総合力に定評があります。
出張費も一律3,000円だから、夜中や休日などの緊急時も気軽に依頼できるのが魅力です。実績多数、ベテランスタッフがあらゆる水のトラブルを解決します。お支払いは急なトラブルでも安心のカード払いもご用意しています。

対応地域 名古屋市「水漏れ・つまり修理」

あいち水道職人では、水道・水栓(蛇口)からの水漏れ、トイレのつまり・水漏れ、ウォシュレットの水漏れ、ウォシュレットの交換や、排水口のつまり、悪臭・異臭などお客様の水まわりのトラブルからメンテナンスまで幅広く対応しています。

名古屋市の水道修理の対応について

新築にともなう下水道使用にあたっては、名古屋市指定の排水設備工事店への工事依頼が必要です。名古屋市下水道条例では、下水道を新規使用できるようになった日から3ヶ月以内に、トイレやキッチン、浴槽などの排水に必要な設備を下水本管に取り付けることと定めています。名古屋市水道局への工事申請は、市指定の水道工事店が代行します。

あいち水道職人では、名古屋市の水道工事依頼も承っております。365日フル稼働で営業中です。名古屋市で水回り設備に関する工事が必要なときは、あいち水道職人にお任せください。

名古屋市の水道施設の耐震化に関する情報

名古屋市では、地震災害に備え全給水区域で耐震管を敷設しています。同時に、浄水場や配水場などの重要な水道施設は定期的に耐震性能をチェック。老朽化が認められるものは耐震強度の高い施設への移行を進めています。名古屋市の水処理センターやポンプ場といった下水道施設の耐震化・減災対策も強化。調査活動も緻密に行い、下水処理機能の確保に努めています。

名古屋市の水道関連助成金・貸付金制度

名古屋市では、排水設備の設置と水洗トイレ化工事を対象とする助成金・補助金制度を設けています。浄化槽廃止に対しては10,000円、くみ取り改造に対しては30,000円が支給されます。また、貸付金制度も利用可能。浄化槽を廃止して排水設備を設置する場合は、390,000円、くみ取り改造の場合は510,000円の貸し付けがそれぞれ上限額です。補助金・貸付金制度の名古屋市への申請は、指定排水設備工事店を通して行ってください。

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315