電話して相談する

丹羽郡 トイレ水漏れ・つまり修理

トイレ水漏れ・つまり修理

丹羽郡の急なトイレの水漏れ・つまり修理・工事はおまかせ下さい!
トイレつまり・水漏れなどの水道トラブルに強い、優良水道工事業者です。 多彩なメニューを24時間・年中無休で対応している総合力に定評があります。
出張費も一律3,000円だから、夜中や休日などの緊急時も気軽に依頼できるのが魅力です。実績多数、ベテランスタッフがあらゆる水のトラブルを解決します。お支払いは急なトラブルでも安心のカード払いもご用意しています。

対応地域 丹羽郡「水漏れ・つまり修理」

あいち水道職人では、水道・水栓(蛇口)からの水漏れ、トイレのつまり・水漏れ、ウォシュレットの水漏れ、ウォシュレットの交換や、排水口のつまり、悪臭・異臭などお客様の水まわりのトラブルからメンテナンスまで幅広く対応しています。

丹羽郡の水道修理の対応について

丹羽郡には大口町と扶桑町が含まれますが、いずれの地域にも丹羽広域事務組合水道部が上水道を供給しています。丹羽郡の家庭で水漏れが疑われるときや水道修理が必要になった場合は、水道部指定の工事事業者に直接連絡すれば対応してもらえます。蛇口を閉めても水がポタポタ落ちていると、それだけで水道料金は加算され好ましくありません。何か不具合が見つかったときは、余計な出費を避けるためにもはやめに対処したほうが賢明です。指定業者で、なおかつ実績豊富な地域業者への修理依頼をおすすめします。

丹羽郡の水道施設の耐震化に関する情報

丹羽郡に水道水を届けている丹羽広域事務組合水道部は、現行の第3次水道整備計画にもとづき老朽化した施設の改良ならびに配水管の交換作業を実施しています。これらの事業は基本的に漏水対策が主体といわれますが、配水場が補強され新しいタイプの配水管が各地に埋設されれば大規模な地震が起きても簡単にはダメージを受けないでしょう。その意味では、これらの整備計画は丹羽郡における水道施設の地震対策としても有効と考えられます。

丹羽群の水道関連補助金・貸付金制度

丹羽郡大口町では、一般家庭がトイレの水洗化にともなって排水設備を設置するとき工事費の融資をあっせんしています。あっせん額は、水洗式への改造工事であれば50万円以内、浄化槽の廃止工事は30万円までです。一方、丹羽郡扶桑町は雨水を集める貯留タンクや雨水浸透桝を設置すると補助金が交付されます。交付金額はそれぞれ異なり、貯水タンクを設置した場合は1基あたり最大で3万円、雨水桝は同じく1基につき一律で1万5千円です。

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315

あいち水道職人(愛知水道職人) 0120-492-315